ぼっちでも安心!なるべく転ばずに習得するインターフェイキーの練習方法

自分が現在まだアクセルストールを練習しているレベルのバリバリの初心者ですが、パークに行くとたまに自分よりも前の段階の人もいて、メイク出来なくて転倒して苦戦しています。

自分はいろんなYOUTUBEの動画などを見て練習したのですが、そういった動画で紹介されてた定番方法や、動画にはなかったけれど自分はこんな練習方法で出来るようになったというのを初心者の視点で紹介していきたいと思います。

インターフェイキーのおすすめHOWTO動画

まずは自分が練習するにあたって参考にした動画はこちらです。

インターフェイキーの何が怖いか?

インターフェイキーはドロップインを覚えて次に挑むトリックですが、ドロップインより格段に難易度が高いと思います。
まず後ろ向きで降りる事自体がまだそんなに馴れてないのに、フロントのウィールがロックした状態から降りるって、そりゃ初心者からしたら怖いですよ。

デッキがコーピングにひっかかってしまって、自分だけ落ちてくとなれば、いくらプロテクター付けてても痛いです。マジ痛いです。頭から落ちてくので、手を付いて止めようとするから、手のプロテクター付けてないと絶対あぶないし、それでも支えられなくて反対側のバンクで顔面激突とか、股裂きして膝捻って悶絶とか…あぁ…過酷な道のりでした。

ですが、そういう転び方をしない練習方法をすれば怖くありません。

練習方法

とにかくフェイキーに馴れる

フェイキー(後ろ向きで進む)が怖いと何ともならないので、とにかくパンピング(ランプの中を往復)を繰り返して、フェイキーで降りてくる事に馴れましょう。普通のパンピングでフェイキーに不安があるなら、インターフェイキーやっても怖さが先行するので難しいと思います。

フロントは意図的に浮かせる

インターフェイキーが怖いと思うのは、

コーピングを越えてガクンとなるタイミングがあって、戻る時にもガクンとなる。その対処が出来ないし、タイミングが掴めない

と言うのが一番のポイントなのではないかなと思います。

僕はそう思ってましたが、この認識自体が間違っていて、本当はフロントのウィールを自分で意図的に浮かせるので、越える時も当たらないし、戻る時も当たらない。

自分が意図したタイミングで越えたり戻ったりするので対処しやすいし、戻る時にも別にコーピングにひっかかる事なくスムーズに降りられます。

その為に、最初に紹介した動画の冒頭で説明されていたいように、コーピングの手前でフロントを浮かせてから踏むという動作の練習を繰り返します。これに馴れると、ウィールが斜面を登ってコーピングを越えていきなりガクンとなる事はなく、自分の想定してるタイミングでガクンとなります。

コーピングを越えた段階でデッキから降りる

上記の練習に馴れても、天井からのロープに捕まりながら練習出来るランプや誰かが補助してくれる状態じゃないと、結構怖いと思います。なので、コーピングを越える感覚に馴れましょう。

越えるタイミングと、越えてから戻るタイミングが怖いと思うので、まずは越える感覚に慣れるためにコーピングを越えた段階で、意図的にデッキから飛び降ります。

飛び降りてしまってるので、戻り方向でデッキがロックして自分だけ転がる事もなく、コーピングを越える感覚に比較的安全に馴れる事ができます。

あとはトライ!

フェイキーに馴れた!
フロントのウィールを浮かす動作も慣れた!
フロントのウィールがコーピングを越える動作も慣れた!

あとは越えた段階から、テールを踏んでフロントウィールを浮かせてコーピングを越えて降りましょう。

たぶんこんな手順で練習すれば、ぼっちで練習してもなるべく転ばずにメイク出来るのではないかと思います。

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

ぼっちでも安心!なるべく転ばずに習得するインターフェイキーの練習方法” に対して 2 件のコメントがあります

  1. sk8Bulldog より:

    偶然にも天井ロープの話題出てましたね!
    私も同じような事練習してるのでスゴく分かります。
    私も昨日まさにコーピングに引っ掛かり体が後ろにふっ飛ばされました!ロープのおかげで怪我しませんでしたけど怖いですねやっぱり。
    しかしロープに頼りすぎたら今度はロープなしではすべてが怖く感じてしまうかも知れないですね、難しいですね!
    いきなり何度もコメントしてすいませんでした。

    1. いしかわ より:

      いきなり何度もコメントしてすいませんでした。

      いえいえ、お互い程よく転がりながら頑張りましょう( ̄ー ̄)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。