フロントサイドってどっちやねん!

フロントサイドターン

ある程度経験のあるスケーターなら常識なんでしょうけど、最近ようやく謎が解けました・・・。

なんかね、違和感があったのです。

自分の中で「フロントサイド」って言えば、そりゃ「フロント」なので「前」っすよ。

前って言えば「腹」がある方で「バックサイド」って言えば「背中」の方でしょ!

なので、腹がある方に曲がるのがフロントサイドターン、背中の方に曲がるのがバックサイドターン。

そう思ってました。

バックサイドだと思っていたフロントサイドの出現

で、この動画。

え?

F/S 180?

※フロント/サイド に180度回転する

これバックサイドっちゃうの?

最初これ動画のテロップが間違えてついてるんだと思ってました。

けど、漫画スケーターズのトリック解説とか見てると、どうもF/SとB/Sが僕の思ってる向きと違うっぽい。

で、YOUTUBEで「スケートボード フロントサイド」でいろいろ見ると、背中側に回る動作で「フロントサイド」となっているのが多く、今度はスケートじゃなくて「スノーボード フロントサイドターン」でいろいろ見ると腹側にターンしてる。

スケートボードだと背中側がフロントでスノーボードだと腹側がフロントかぁ・・・不思議〜・・・

と、思ってたけど、更にいろいろ検索してるとどうもそうではないっぽい・・・

やっている内容によってF/SとB/Sが違う!

いろいろ調べてたらこの記事に行き着きました。

これによると、滑っていて方向転換する分には、腹側がフロントサイド、背中側がバックサイド。

ただし、

グランドトリック(グラトリ)やジブトリック(レールやボックスでのトリック)でノーズまたはテールのプレス系のトリック(ノーズスライドやテールスライドなど)におけるFSとBSの意味はターンをする時と同じですが、グラトリやキッカーやハープパイプでのスピン系のトリック(180や360など)におけるFSとBSは別の意味になります。

との事。

レールやボックスなどでノーズやテールをスライドさせるトリックではターンと同じで腹側に回転するのがフロントサイドだけれども、横回転するスピン系のトリックにおいては、別の意味になります。

スピン系のトリックでは進行方向に向かって腹を向ける方に回転するのがフロントサイドになるっぽい。

な・・・なぜそんな呼び名が反転するややこしい仕様になっているんだろう・・・(=w=;

で、さらに混乱させたのが、ランプ(ハーフパイプ)内でのターン。

「ターン」なんだから腹側がフロントっちゃうの?

と思ったら

ランプでのターンはスピン系のトリックに分類されるため(?)か、背中側にターンするのが「フロントサイド」

なんだそうです・・・。

まじか・・・慣れないと混乱するわ・・・。

ん?

じゃあレギュラースタンスの人がボウルで、ボウルに添って背中側にターン(カーブ)する(反時計回り)のはバックサイドで、ボウルの底から上に昇って背中側にターンして降りてくるのはフロントサイドって事(@w@?

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。