中津川公園でバンクオーリー再トライ

今シーズン最後のスノーボードの帰りに中津川の奥さんの実家で1泊して、翌日は中津川公園スケートパークで滑ってきました。

午前中は1人で1時間半程度軽く滑って、午後からじょに次郎&じょにーを連れてって感じ。

昨年末に傷めた左膝は相変わらず万全ではない(屈伸で一番膝を曲げると痛むので曲げきれない感じ)けれど、そこそこオーリーの練習しても痛まないレベルまで曲げれるようになってきたし、とりあえず1時間程度の練習なら翌日以降に影響はでない事がわかってきたので、休憩をとりまくりつつまったり練習。

比較的オーリーの具合が良かったので、カーブボックスに乗れるようになるために、止まった状態でオーリーして段差に片側のウィール乗っける練習とかしてて、何度か上手くいったのですが、動画は撮ってないっす(・w・;

じょに次郎初ドロップイン

で、午後からはボチボチやる気のじょに次郎さんを連れて再び中津川公園スケートパークへ。

じょに次郎はHi-5では160cmのランプからドロップイン出来るようになってるし、アクセルストールも出来るようになってるから、中津川公園スケートパークの低い所からドロップして、向かいのRでストール出来てもおかしくないので、それを試してみたかった。

で、最初じょに次郎さんはビビりまくってた横で、じょにーがドロップインして兄の威厳を見せつけてました…。

じょにーさん、練習不足だし高い所からもドロップインしてないから出来なくなってるかと思いきや、意外とビビらずにさくっといきました。

じょに次郎はそれでもビビってたけど、途中で奥さんの実家から従兄弟の女の子3人が合流したので、そこはほら、かっこいい姿を見せてもらわないとね(笑)

じょに次郎が声援を受ける中、じょにーさんガン無視(笑)。

その後、全然怖くない&ストールをメイク出来なかったじょに次郎さんは、ストールするべくどんどん挑戦しはじめたのですが…

じょに次郎以外の従兄弟一同が鬼ごっこをはじめてしまったので、そちらにつられてあえなく終了…。

むーん、ストールメイクして欲しかったなぁ…。

バンクオーリーリベンジ

パーク内で走り回ってたちびっこ達が他の利用者のジャマにならないように外に追い出してからは、ボチボチオーリーの練習をして…

まぁそこそこいい感じになってきたので、以前DOGBOWLで全然ダメだったバンクオーリーに再トライ。

うむ!うむ!

当たりが弱いしかなり失速してるけれど、今の自分の実力と膝の具合からすれば上出来でしょう。

身体の怪我と準備運動

最後転んだ時に、思いっきり左膝が曲がる形になってしまって、痛かったしやばいかなと思ったけれど、大丈夫でした。

痛くて曲がりにくいのって、可動領域が元に戻るように地道に痛すぎないレベルで曲げる練習したり、準備運動で屈伸とか何気にとても大事ですね。

歳を取るとどうしても身体にガタがきて騙し騙しな練習になってしまうけれど、まだいけるなと思いました。

カーブボックスやレールも乗れるようにボチボチ頑張っていきたいと思います(・w・

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(7歳)
次男:じょに次郎(5歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。