アクスルナットはシャフトが出ないように

以前DOGBOWLに行った時に他の人に言われたので参考までに展開します。

いや、決して怪我で1週間もスケボーできないともうネタが無いからとか決してそんなわけでは…

自分でも気になっていたのですが、アクスルナットを締めた時のアクセルシャフトの余り。

wpid-dsc_1566.jpg

これ出ててるとデッキ横にした時にシャフトの部分だけが削れてしまうんですよね。

レールスタンドとかフラット系のトリックすると特にこの部分が削れてしまうわけですが、この部品は差し替えできないので、ここが削れてしまうとトラック自体が使えなくなってしまいます。

なので、シャフトだけ削れるとまずいので、ワッシャを入れてナットと面を合わせます。

wpid-dsc_1565.jpg

こんな感じですね。ワッシャはこんなやつです。

wpid-dsc_1567.jpg

僕はこれ買いましたけど、ぶっちゃけモノが300円代で送料が600円…

まぁでもこういう小売はそうでもしないと利益出ないよね。。。

1個だけで買うと損した気分になるので2つで買いましたけど。

あとは今使ってるベアリングは付属でワッシャも8個だったか16個だったかついてくるので、ベアリングのスペアも兼ねてこちらも買いました

ホームセンターで売ってれば100円以内で買えるんだろうけどなぁ。。。(=w=;

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。