若宮スケートパーク(3)行ってみた感想

若宮スケートパーク(朝)

今回金曜日の夜と翌朝と若宮スケートパークに行って来たので、感想をまとめました。
まだこのパークに行った事がない人の参考になればと思います。

料金・時間・アクセスなど

無料で使えるのは一つのメリットですね。
時間は8時〜21時まで。21時には管理の人が来て施錠されます。

セクションはストリート寄りな印象

路面

感触としては、若宮スケートパークの中央部分の色が塗ってあるエリアはすごく路面が良くて、硬いウィールでも快適。周辺は普通のアスファルトと同じです。

ミニランプ

とにかくRがキツくて、RとRを繋ぐボトム(平面の部分)が短いので、地味に難易度が高いのと、ボトム部分でバランスを崩した場合、Rがきつく直角に近いので、壁に激突するような感じになるので危険度も高そう…

ランプとして使われるよりも、垂直に入ってボトム部分にオーリーで乗るという使われ方がメインでした。

中央にあるバンクtoR

地面とのつなぎ部分が結構段差になっているので結構ひっかかる。あくまでも初心者の想像ですが小さいウィールだと上手い人でもやりにくいんじゃないかなと思います。

そういった影響か、パーク中央にあるのに使用頻度は高くなく、むしろその横に置いてあるボックスの方がよく使われてました。

ラクダ

ラクダのこぶみたなセクションがあるのですが、こちらも路面とのつなぎに段差があるので、ひっかかりそう。コブ部分を滑って楽しんでる人はいなくて、垂直に入ってコブとコブのつなぎのボトム部分にオーリーで乗る人ばかりでした。

その他持ち込みセクション

おそらく持ち込まれたと思われる組コーンやレール、ボックスがあり、こちらの方がみなさんよく使ってました。

ライダー層と混み具合

自分が行った夜と朝は20代くらいの男の若者が殆どでした。20代の女の子が一人だけ隅でオーリーの練習頑張ってました。平日の夜は多すぎるという程でも無いので、普通に練習出来ると思います。

ただ、土曜日の朝はよかったのですが、10時頃になるとだいぶ人が増えてくるので、オーリーの練習するだけのおっさんとしては、ちょっと練習しにくくなってきました。

とりあえずオーリーが出来ないと、そんなにメリットないかなーとも思いますが、滑っているスケーターは普通にフレンドリーなので、仲間を増やしたいと思う場合は、別にオーリーも出来なくったって良いと思います。

あと、休日の昼間は結構子供も多いようです。

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。