組みコーンの壁…

先週の木曜日は仕事が終わってから若宮へ。いや、厳密には終わってないから若宮で滑った後で家で仕事してるんですけどね…

それはさておき…

珍しく若宮スケートパークに全然人がいませんでした。

いや〜、いつもの若宮スケートパークなら10人〜20人くらいいるんですけど、ほんとに人がいなくてびっくり。

で滑り始めたらinstagramでフォローしてる @mon238 さんから声をかけていただいて、丁度出張で名古屋に来てたみたいで少し一緒に滑りました!

で、最初若宮のミニランプを少しトライしてて、僕も超絶久しぶりにトライ。

これ・・・

若宮スケートパークのミニランプ

ご覧の通りRがめっちゃキツくてボトムの間隔(RとRの間の平らな部分)も狭いから難しいし怖い。

プロテクターもナシで怖かったのですが、何とか軽くテールタップは出来た!
で、そのままインターフェイキーしようとしたけどご覧の通り終盤は垂直に近い確度で、怖くて失敗…。落ちる時に膝打って悶絶…。

その後は普通にオーリーの練習してて、人が少なかったので組コーンにトライ!
※人が多い時だと毎回コーン崩すと悪いので…(=w=;

・・・

残念ながら跳べませんでした…。

まぁでもだいぶ感触良くなってきたというかわかってきたので、この調子で頑張りたいと思います!

ではでは。

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(7歳)
次男:じょに次郎(5歳)

スケーターの友達や子供へのプレゼントにいかがですか?

このウェブサイトの『HOW TO』で活躍している『紐スケーター君』のオリジナルグッズが登場!

受注生産ですのでちょっとお値段が高いですが、スケーターの友達や子供へのプレゼントにもお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。