スケートパーク未経験者に贈る「パークの掟」

日曜日は午前中はじょにーがスクールでしたが、午後は一人でHi-5に行って少しだけ滑って来ました。

その時におそらく初めて幼児をパークに連れてきた親子がいて、一番低いランプに

「ちょっとやらせて貰っていいですか?」

って言って入っていきました。

僕はその様子を別のランプから見てたのですが、その時一番低いランプで練習してた若いにーちゃんは

「あ、いいっすよ〜」

って譲ってあげて、その親子の様子を見てたのですが・・・

これがなかなか交代しない。

にーちゃん達はスマホゲームか何かで時間を潰してたけど、それでもなかなか交代しないので、しばらくして一つ大きいランプに移動して練習したという事がありました。

まぁ見るからに悪気があったわけじゃないし、無料のパークなら全然気にするようなレベルじゃないとは思うんですけど、みんな時間単位でお金払って利用してるわけだから専有しっぱなしってのはね・・・。

にーちゃん達も、せっかくスケボーをやろうっていう親子に水をさしたくなかったから何も言わなかったんだろうけど、パークに行ってみたいという人に向けて、僕も初心者ですけど、おそらく一般的であろうルールを紹介しておきます。

ランプ・ボウル編

1回滑ったら交代

基本1回ずつで交代です。

1回と言うのは、だいたい失敗して転んだり両足がデッキから落ちるまで。

片足がデッキに残ってる場合は・・・場所や状況によってセーフだったりアウトだったり判断がわかれます。

僕は片足が残ってる場合は続行してもいいですよ〜ってスタンスですけど、自分の場合は片足でも落ちたら交代してます。

なので、5分ずつ交代とかそういうルールじゃないです。

また、誰かが滑ってるからこのランプは使えないとかじゃなくて、滑りたかったら「いいですか?」と軽く声をかけて、遠慮なく入って、1回ずつ順番に交代で滑ればOKです。

同時に滑るのは一人ずつ

誰かが滑っている時にランプに入ってはいけません。
幅が広いとか、スパインやコブで区切ってあるランプでも同様です。

800mmのミニミニランプ

スパインで区切ってあろうが滑るのは一人ずつ

幅が広かろうが幅一杯に使って滑るし、ミスった時にデッキが飛んでいったりするので、原則一人ずつです。

但し、スクールなど特殊なケースではこの限りではありません。

同じ技の繰り返しは3回程度まで

これはパークによってルールが異なりますけど、ミスしないトリックで延々と滑ってると他の人が全然滑れないので、混雑時は同じ技の繰り返しは3回程度に抑えて、適度に譲り合って滑りましょう。

ストリートセクション編

ランプ以外のレールやステア、ボックス、バンク、モヒカンなどのセクションについては、とりあえず他の人がアプローチしている途中や、順番を待っている場合は順番を守りましょう。

初めての場所ではローカルのスケーターの動きを見てればおおよそ空気は読めると思います。

プロテクター・ヘルメット

民営のパークではヘルメットの着用を必須となっている所が結構ありますので、初めて行くパークの場合は必ず事前に確認しておきましょう。

ヘルメット以外のプロテクターを義務にしている所は少ないですが、こちらも初めてのパークの場合は確認しておきましょう。

とは言え、初心者な時点でとりあえずプロテクター・ヘルメットは付けたほうが良いです。

パークの利用登録について

民営のパークはほぼ間違いなく会員登録が必要ですが、公共の無料パークに関して、利用登録・利用届けが必要なパークは必ず届けを出して利用しましょう。

利用届けについて、スケーターからは「悪い事しないように」みたいに思われがちですが、届けが無いと利用者としてカウントされないので、施設の利用者数を集計するときに実際より少なくなってしまいます。

利用者数が少なかったり、届けを出すくらいのルールも守れないとなると、施設が老朽化した時に補修する予算などが下りないという事にも繋がります。

不安だったらローカルの人にでも聞けば・・・

どこのパークも概ね上記のようなレベルのルールしかないと思いますが、心配だったらパークの人やローカルのスケーターに何かルールがあるか聞いてみれば良いと思います。

名古屋近郊でスケートパークに行ってみたい方

ちなみに名古屋近郊に住んでいて「パーク行ってみたいけど初心者だし一人で行くのはなぁ・・・」と思ってるあなた!

港区の「THE DOG BOWL NAGOYA」か あま市の「Hi-5」 か 春日井の「DrivE」でよければご連絡いただければパークデビューに付き合いますよ!
※僕の都合がつく週末に限りますが・・・。

インスタとかtwitterとか適当に連絡ください。

その他の地域の方も行ってみたら何とかなりますよ!

パーク楽しいので是非飛び込んでみてください。

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。