攻める心

月曜は仕事終わってから若宮行って来たけど、ちょっと凹んだ。

オーリーの練習しててもホント安定してメイク出来ない。

ちょっと掴んだかなと思ってもすぐに派手にコケてまだダメになったりね。

実際のところ先週はランプの練習メインにしてて、オーリーの練習は2週間ぶりくらいなので、上手く出来ないのは当たり前って言えば当たり前なんだけど、スケボー自体は練習してたので、気分的には『練習してたのに全然上達してない』っていう感覚になってしまうんですよね。

そんなグダグダな中、若宮に来てるちびっこ君達はメキメキ上達してて、彼らの練習をハタから見てると、

「今のレベルでそれトライするのは失敗率高すぎて、怪我するだけで良くないんじゃないかな〜」

とは思って、実際に転がりまくるんだけど、しばらくすると無理やりメイクしちゃったりするのよね。

「うは、それを気合でメイクしちゃうか、すげーな」と。

まぁ体重が軽いから転倒した時のダメージが少ないってのはあるけど、それを差し引いても、ちょっとおっさん怖くてそれはトライ出来ないわ。

基本的に僕は相当な負けず嫌いなので、自分が上達してないのに周りがどんどん上手くなるというのはかなり耐え難いけれど、根本的な練習量の差があるのは事実。

練習に時間を投下しなければ差は広がる一方だけど、かと言って、そもそも今は仕事に注力すべき時期であって、スケボーやってる場合じゃないという状況だったりもする。

でもスケボーも仕事も、どっちにしても時間を投下しないと、その分野に集中して努力してる人に勝てるわけないわけで、でもどっちも捨てられないという歯がゆさがね・・・あるわけですよ。

まぁ仕事は捨てたら生きていけないし、今の仕事大好きだし。

結局は限られた時間で効率よくやるしかないので、グダグダ書いてる暇があったら練習するか仕事するかした方いいんだろうなとも思ったりね。

そんな気分ながら、namiさん(キッズスケーターのママさん)達には、

「ランプの段差の所に乗る(フラットからランプのボトムにオーリーで乗る)の練習してみなよー」

と言われまして。

wpid-wp-1444429460662.jpeg

いやいやいや、
割り箸ジャンプして越える程度しか練習してないから、ペットボトルとかで踏切のタイミングを練習してからじゃないと無理っしょ〜。

と思ってたけど・・・

空気的にやらざるを得ない(滝汗)

出来る気がしないと思いつつやってみたら・・・

あら不思議。

出来なかったけど、
意外と出来そうね(・w・;

まぁオーリーでモノ越えたり乗ったりしようとすると当然少しずつスピードも出さないといけないので怖いんだけど、新しい事にどんどん攻めていかないと上達はしないよね。

失敗しないと上手くはならないので、まぁおっさんが失敗して転ぶのは別に恥ずかしい事ではないですよ。

今度はプロテクターでも付けて頑張るかな。

おっさん初心者の皆さん、恥も外聞もなく一緒にがんばりましょう!

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。