じょにー兄弟はスケボー興味ない?

海南こどもの国で軽く練習

今日の午後はじょにー&じょに次郎はじーちゃんと遊びに行く予定だったけれど、じーちゃんが体調不良でダウン。

そうなると、遊びたい盛りの幼稚園児が家でおとなしくしれくれるはずもなく、

どっか連れてって〜!!
海南こどもの国いきたーい!
( ̄O ̄)丿

と連呼されるわけですよ・・・。

海南こどもの国は実は明日も行く予定なので今日は行きたくなかったけど、他に行くアテも無かったので行って来ました。

ローラースケート場

今回は じょにー と一緒にローラースケート場滑ってみました。本人まったく乗り気じゃなかったですけどね・・・。

海南こどもの国のローラースケート場はこんな感じ。

じょに次郎・・・キミはスケボー乗る気がまったく無いね・・・。

じょにーもせっかくスケボーで滑ったけど、わずか2周程度で脱落(涙)。

早々に場所移動する事に・・・

 

・・・(=w=;

(#゚Д゚) 立って乗りなさい!!

スケボースクールに備えてDOGBOWLへ

海南こどもの国が閉園時間になって、夕飯を食べてからDOGBOWLへ。

すっかり遅い時間だったので、普段だったら行かない時間だけれど、明日は久しぶりのスケボースクールなので本人の希望により練習に行って来ました。

とーちゃんわかってるよ… ドロップインが出来るようになった事を明日スケボーの先生や他の子にドヤりたいんだよな(=w=?

じょにーやりおる・・・

到着して早々軽快にドロップイン。

 

あれ!?

コーピング越えてるじゃん!

コーピング(ランプのRの面とプラットフォームの堺にある鉄のパイプが埋め込んである部分)越えてもなんとかバランス保ててるから、もしかしたらあっさりインターフェイキー出来るようになっちゃう?

・・・いや、世の中そんなに甘くないだろうな(=w=;

親子のコンビネーション悪すぎ(笑)

じょに次郎にはもうちょっと真面目に取り組んで欲しいところだけど、3歳児にそれを要求するのは難しいか・・・(=w=;

練習終わったのが夜の8時半だったので、家に着く頃にはぐっすり。

練習疲れ果てたじょに次郎

車にあったブランケット類で椅子の間にベッドメイキングして爆睡してました。

いや、じょに次郎さん・・・

そこで寝られると降ろしにくいんですけど(=w=;

じょにー&次郎はスケボー自体には興味ない?

そうですなぁ〜、じょにーがドロップイン出来るなった〜!という嬉しさはあるけれど、じょにー兄弟はそんなにスケボー好きってわけでも無いんだろうなと感じてます。

ドロップイン出来たからという事で、今朝はインターフェイキーのYOUTUBEの動画とかテレビで移しても全然興味示さないのよね。ゲーム実況やおもちゃのレビュー動画は大好きでずっと見てるけど、スケボー関連の動画見せても全然食いつかない。

じょに次郎はじょに次郎で最近はプッシュやチクタクの練習は全然やらない。うつ伏せや膝で乗ったりしてばかりだし・・・つwT)

まぁスケボーは自分からやりたいって言ったわけではなくて、親がやらせてるものなので、ある意味そんなもんなのだろうとは思うけど、もうちょっと滑れるようになって、一緒に競走出来る友達が出来れば楽しくなるかな〜。

じょにー兄弟はスケボーが楽しいっていうよりは、お出かけが好きでその行き先の一つがスケートパークだったり、みんなとワイワイ習い事するのが楽しいんだろうな〜って感じなんですよね〜・・・。

子供をやる気にさせるの難しいなぁ・・・。

とりあえず、スケボーかっちょえー!って思って貰えるようにとーちゃん練習ガンバリマスよ!

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

じょにー兄弟はスケボー興味ない?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ぴよん より:

    お出かけ&練習お疲れさまでした〜!
    インターフェイキー出来そうー!♬

    そうなんですよね、子供のやる気。うちもそこをいつも考えています。。
    大してスケボーにのめり込んでいるわけでもなく、うちは2歳なんでそりゃそうだなんですが(>_<)
    親のエゴなんではないかと、いやわかってるんですけどね…習わせたい好きになって欲しい親の気持ちで行かせてるわけであって…。
    逆にハマっている親がここにいますが…(゚Д゚;≡;゚Д゚) 親が楽しそうにやってれば俺もーーー!ってなってくれたらいいなと…なんでコケる姿はあんまり見せたくないんですが…笑

    スクールの先生曰く、子どもの興味や成長は 小学生に上がって共同生活の中で優劣や他人との比較を覚えてくると 負けず嫌いな子はまたグッとそこから 向上心が増えグンと成長するらしいです。確かに!

    それまではスケートを好きでいる気持ちを持続させること、心が折れやすい小さい頃は 恐怖心を与えないためになるべく怪我させない、諦めない気持ちを大切にする事が大事と!
    なるほどと!

    うちのムスコ、じょに次郎くん、じょにーくん、というようにやはり年齢が上になればなるほど集中力や向上心も上がって行きますし やる気スイッチも見つけやすくなったりと。。

    ネットなんかで小さい子がガンガン滑ってる動画とか見たりして うちの子も〜〜!なんて燃えたりしますがいやそういう期待はありますが、グッと堪えるようにしています…笑

    うちはまず じょにー兄弟の様に
    スケボーやりたーい! と言ってくれるところからです!(´-ω-`;)

    好きになってくれるところから!
    そのきっかけと環境作りは親にかかっている!

    いつかうちのムスコもじょにー兄弟と一緒にスケート出来たらいいな〜と思ってます♬

    長文失礼しました( ꒦ຶД꒦ຶ )💦
    すみません💦

    楽しい連休をお過ごしください♬

    1. いしかわ より:

      やっぱり小学校にも上がってない幼児だと難しいですよね〜。

      集中力無いし、言っても理解できないし。それが2歳ならなおさら・・・。

      3歳のじょに次郎でもすっかりグダグダで練習してくれないですからね。

      まぁプロ志向の親御さんならそれでもやらせて恐怖心がつく前にそこそこ滑れるようにしちゃうんでしょうけど、僕は生暖かく見守ってます(笑)

      やっぱり親が楽しそうにかっこよく滑れば、子供は自然に親の真似したがると思うので、真似して貰えるようにお互いがんばりましょう!( ̄へ ̄)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。