3週間ぶりのランプ練習!キメるつもりでやらなければキマる技もキマらない。

wpid-dsc_1461.jpg

アクセルストールの練習してて失敗して、めちゃめちゃ低いランプながら頭から落ちた所を右手で支えて肩を捻挫だか靭帯伸ばしただかで傷めて早3週間。

まだ完全には回復してないですけど、あんまし間開けすぎるとせっかく少しずつたまにメイク出来るようになったアクセルストールがまた出来なくなるのでと思って1時間だけ練習してきました。

思ったより恐怖心はなかった

一番心配したのが、コーピングから降りる時に恐怖心がついちゃってるとまずいなと思ってたんですけど、コーピングかけてから降りる最初の1回目で成功したのが良かったのか、その後も数回だけですけど恐怖心なく普通に降りれた!

いや、これでね、びびっちゃって降りれないとか、ビビってるから落ち着いて処理出来なくてまた頭から落ちるとすごい悪循環に落ちいってしまうので、これは地味によかったと思う。

場所大事。高さは同じでもRのきつさで全然違う。

今日はDOGBOWLだったのも大きいんじゃないかなと思います。僕はランプの練習はDOGBOWLとHi-5の2つのスケートパークがメインですけど、共に低いランプはあるけれど、Hi-5の方が行ってる回数が少ないので単純にDOGBOWLの方が僕にとっては身体が慣れてしまってるのと、Hi-5の方が一番低いランプはRが緩い(=平面に近い)んですよね。

それでやっぱり大分感覚が違うので、今日は慣れてるDOGBOWLだから成功出来たのかなと。

一つのトリックの練習は、ある程度安定してメイクできるまで同じパークでやった方がいいんだろうなと思いました。

インターフェイキーやテールタップの精度が悪かった

それにしても今日は全然まともにメイク出来ずにほとんど失敗。アクセルストールの練習以前に、インターフェイキーやテールタップの精度が悪くて、失敗したり姿勢崩したりでアクセルストールの前の段階で止まる事が多かった。

3週間ぶりなのである程度はしかたないかなと思いつつも、たぶん無意識に失敗するつもりで滑ってるからダメなんでしょうね。絶対に成功させようとする集中しないと無駄な練習になってしまうかなーっと。

って事で、3週間ぶりのランプはダメダメでしたけど、とりあえずランプの練習も再開出来るようにはなったという事と、コーピングから降りる事自体に恐怖心がついてなかったのは良かったかなーと思います。

来週もがんばっていこう!

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。