いいよ!父ちゃんがんばる!

いやー、先週末は各地で大会が開催されたようで、Instagram見てるとタイムラインにちびっこ達の頑張る姿と、「頑張る姿に号泣」とか「力を出せずに悔し涙を流してた」とかいうコメントが書かれた投稿がわさわさ流れてきたわけですよ!

大会でなくても「◯◯君と一緒に滑って刺激を受けたみたいでずっと滑ってた」とかさ!

ね!

じょにー!

じょに次郎!

とーちゃんはそういう頑張る子に育って欲しいのだよ!(;w;

よーし、
Hi-5いくぞ(#゚Д゚) ゴルァ!!

じょに次郎「え〜、今日はいかな〜い」

・・・。

もうね・・・

うん・・・

これどうしようもないよね・・・。

頑張る子ってそもそも、上手いスケーター見て「かっけー!自分も出来るようになりてー!!」って頑張るわけじゃないですか。

Hi-5にも屈強のガチなキッズスケーターがヒャッハーしてるわけで、たぶんそんな姿を見て憧れる子と、そうなろうっていう気持ちにならない子もいて、たぶん後者なんだろうなぁ…orz

いいよ!

いいよ!

君たちの分までとーちゃん頑張るよ!

戦う親父の姿を見せつけてやるぜ!

(いや、むしろ真面目に本職働け…)

まずは160cm

結局平日におっさん一人でHi-5へ…。

昨日小牧の150cmランプでフロントスミスが出来なかったので、高いランプでも出来るようにHi-5の160cmで練習。

したのですが…

ん〜・・・

やっぱりスピード出なくて登りきれず、アクセルストールでもたまにメイクするのが精一杯…。

やっぱりウィールもう少し硬くて大きいのじゃないと辛いなぁ…。

ただ、登る時にぐいっーと力を掛けながら登りきる感じよりは、一瞬でぐっと押し込んで加速させるイメージの方が、コーピングに乗る時の重心がキレイにきまるなと思った。最後(コーピング付近)までずっと押そうとすると前足に重心が残ってて回せなかったりしたので。

フロントスミスの時は意識してる事なんですけど、コーピングに乗る所まで押しっぱなしじゃなくて、先にぐいっと押すだけ押して加速つけておいて、そこからはコーピング掛けた時の姿勢制御に意識を集中するように気持ちを切り替えちゃう感じ。加速する行程とコーピングでトリック決める行程で意識を切り替えたらメイク率が上がったので、どのトリックでも意識しないといけないなーと思いました。

っていうかまぁ速度不足なので、基礎のパンピングがまだまだって事ですな…。

フロントストール

後半はいつものルーティーンですが…

最近フロントストールが楽しくなってきた!元々フロントストールってあんまりかっこいいと思ってなかったのでイマイチ練習意欲が湧かなかったのですが、最近見たフロントで流してる動画がめっちゃかっこよかったし、やってみると意外と乗ってて楽しいので、夏前はフロントでどぎゃーっと流せるように練習したいと思います。

あとは、相変わらず浅くしか掛けれてないから、もっと深く差して、アウトする時はちゃんとフロント上げてコーピングに当たらないようにちゃんと取り組まないとな〜・・・。

がんばりまっす。

 

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(7歳)
次男:じょに次郎(5歳)

スケーターの友達や子供へのプレゼントにいかがですか?

このウェブサイトの『HOW TO』で活躍している『紐スケーター君』のオリジナルグッズが登場!

受注生産ですのでちょっとお値段が高いですが、スケーターの友達や子供へのプレゼントにもお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。