スケートパーク川西でグダグダながらもまぁ上達確認…。

土曜日頑張りすぎたので身体がだいぶ悲鳴を上げてる今日この頃、いかがお滑りでしょうか?おっさんスケーターのヒデでございます。

さて、そんな感じで昨日は一人で滑りに行ってしまったので、今日は家族サービスをしつつじょにー兄弟にスケボーに乗らせようと思い、愛知県森林公園に行ってきました。

ここで滑ってる動画をインスタで結構見かけたので、一度行ってみようとは思ってたのです。

到着してそうそう、インスタで見た風景。

Jボードやってる人とかもいて、じょにーが珍しく「おとーさん、僕しばらくここで滑りたい!」と、じょにーらしからぬ発言をするも…

森林公園 スケボー禁止

スケボー禁止の張り紙が…

oh…(=w=;

なんてこったい…。

結局じょにー達は普通に遊具で2〜3時間遊ばせて撤収。

小牧のスケートパーク川西へ

さて、そのまま撤収してしまってはスケートまったくせずになってしまうし、一度自宅に帰ってからどこかのパークに行こうとしても「僕いかな〜い」と言われるのは想像に容易いので、そのまま小牧のスケートパーク川西へ向かいました。

到着しても…お二方ともテンション低い。

そして…

壁をよじ登ろうとするじょにー

あー、あー、じょにーさーん・・・

ここスケートパークですよー・・・

ボルダリングに転向ですかー(=w=?

と思ってたら・・・

マネしてよじ登るじょに次郎

もう一匹増えたぞー!(;w;

そうですかそうですか…

スポーツクライミングもオリンピック競技になったからね…。

がんばれよ…つwT)

ランプリベンジ

さて、スケートパーク川西と言えば150cmのランプ。最初の頃このランプを見た時は「でけー。こんなの出来たらいいな〜。」と思ってたけれど、Hi-5の160cmでアクセルストール出来たし、ここ最近の調子はいいからいい加減アクセルストールも出来るっしょ。

って事でやったら、うん、あいかわらす高いからスピード出過ぎて怖いけれど、やっぱりアクセルストールできました。

よし、じょにーさん、動画撮って。

いくよー。

じょにー!!!!

おまwwww

なんで自分の顔撮ってんのwwwww

せっかく結構キレイに滑れてたのに…orz

気を取り直してもう一回。

じょにーさん・・・キミ・・・

何でわめきながらしか撮れないの(T−T?

じょにー&次郎もドロップ

じょにー兄弟はと言うと、最初じょに次郎がプロテクター付けて挑戦するかと思いきや…

びびって全然行かない…。

キミもHi-5の160cmで出来てるから行けるはずなんですけどね…。

ランプ付近に居たおねーちゃん二人組(まだスケート初めたばかりっぽい)から声援を受けるも

「やっぱりむりー(´∀`)」

と言ってやらない…。

そんな状態で、おねーちゃんにドヤりたいじょにーさん、アップを開始…。

おまえ・・・

俺の子だな・・・(=w=;

とは言え、早いのが怖いらしく、速度が出にくいように以前付けてた小さいウィールに交換。

いや・・・

おまえ・・・

そんなウィール変えたって微妙にしか速度落ちないし、落ちたら落ちたでドロップインした後速度乗せにくくて疲れるだけなんだけど…。

まぁでもとりあえずウィール交換してドロップイン。まぁ普通に出来たけど、予想通りドロップした後でスピード乗らなくてグダグダでした。

おにーちゃんが行ったので、続いてじょに次郎もドロップイン。

うん、あんたもやれば出来るのよ。

そして一度メイクしちゃうとランプはじょに次郎の方が普段の練習量が多いので、キャブロックに挑戦してたけど、キャブロックは結局メイク出来ず。まぁ次回のお楽しみという事で。

おねーちゃんの前いていいかっこしようと頑張るじょに次郎

早くキャブロックもアクセルストールも出来るようになるといいね。

僕も今後はHi-5行った時に川西のランプ対策で高めのランプでもいろいろトリック出来るように(そもそも出来るトリック少ないけど…)練習してみようと思います。

おねーちゃんがチャレンジャーだった

その後はその初心者のおねーちゃん二人組にパンピングとか少しレクチャーしてたのですが、一人がドロップインを試みてて凄かった…。

この高さをスケート初めたばかりの自分だったらとてもぶっこめませんわ…。

実際さすがに初っ端で150cmのランプは無理があるなと思ったので、「ここからなら勝川の方にDrivEっていうパークがあって、そこならもっともっと低いランプもあるしロープもあるから、そういう所でも練習してみるといいですよ〜。22時くらいまでやってるし。」って言ったら、「え?今から行こか!」って言って早速向かってました。

無事着けたかなー。スケボーハマってくれるといいなー。

スケボーすると汚れるね・・・

この日は元々森林公園でかる〜く滑る程度の想定で川西に来る予定じゃなかったので白いズボンなんて履いてたから…

汚れたズボン

うん…ここ室内パークじゃないし路面も砂多いから、その路面を滑ったウィールでランプもするからとにかく服も手も汚れます。

そりゃそーだよね・・・。

まぁそんな週末でしたが、じょにーと歳が近くて友達になってくれそうな知り合いも出来たので、川西も今後ちょくちょく遊びに来たいと思いますので、ローカルのみなさんよろしくお願いします。
m(_ _)m

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(7歳)
次男:じょに次郎(5歳)

[PR] VANSのラインナップをチェック!

シンプルでどんな服装にも似合うスタイルと、その履き心地、グリップ力、ブランドの歴史など、全てが魅力的でスケートボーダーに絶大な人気を誇るVANSのスニーカー。

シンプルなだけではなく、様々な柄やキャラクターとのコラボレーションモデルも多彩。

スケーターなら必ず1足は持っていると言っても過言ではない定番ブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。