じょにー兄弟、初の大会参戦決定!&じょに次郎の雄叫び

僕が普段よく行く自宅から最も近い室内スケートパーク Hi-5 で2月序盤に予告のあった3月開催の大会、詳細発表&エントリー受付が開始されたので…

申し込みました!
| ̄ ̄── ̄ ̄)b

ガチなキッズがわんさかいるので当然ながら上位を目指すとかそんなおこがましい事はもちろん考えておらず、むしろ2月上旬の時点で ドロップイン〜インターフェイキー〜テールロック くらいしかまともに出来ないのに何をするんだ?って状態ではあるのですが、常連キッズのママさん達に「じょにー君大会出なよ〜」と言って頂いたので、お言葉に甘えまして。

多くはない参加枠を埋めると定員に入れなかったガチなキッズからヒンシュク買いそうですが、実際に大会に出る事を目標に練習したり、大会に出てまわりのレベルを感じたり、雰囲気を感じる事で通常の何倍もスキルアップに繋がるだろうなと。

そんな感じで、せめてアクセルストールくらいまでは出来るようにしたいという事で今月は集中特訓期間となっているわけです。

じょに次郎さんに至ってはドロップインが出来てからテールロックが出来るまで約8ヶ月くらいを要したのに1ヶ月でアクセルストールなんて出来るのかよ!っていう無理ゲーだったりするのですが、ここ最近見ててだいぶ乗れてきたなと思うし、スクール参加した時に先生や僕の説明も以前に比べればちゃんと聞くようになってるから、出来る可能性もゼロではないだろうと。

エントリー

で、先週水曜日くらいかな?インターネットでエントリーが開始されまして、じょに次郎さんはパピークラスにエントリー。パピークラスの対象は未就学児で、テールロックくらいまで出来てれば・・・まぁ・・・ヒンシュクは買わないだろうという感じなので迷わずエントリー。

迷ったのはじょにーさん。パピークラスの一つ上になるとビギナークラスで、使用するミニランプが100cm…。

大会までの1ヶ月で100cmのミニランプでアクセルストール出来るようにするのは…「さすがに無謀だよな(=w=;」とは思いつつ、でもじょに次郎が出てじょにーがエントリーしてなかったって事だと、後から「僕も出たかった!」と言われる可能性も高いし、親が可能性を閉じてはいけないなとも思いまして、じょにーさんもエントリー。

※大会のエントリーについては恐らくもう締め切られているのではないかと思うのですが、何気にこのブログを見てる人が多いので、大会情報を掲載して想定外のエントリー増加があると主催側にご迷惑がかかる可能性が無いとは言えないので、このブログからのご案内は控えさせていただいています。

加速するじょに次郎

さて、大会にエントリーした翌日の木曜日。ガンガン練習するよ!

到着してさっそくアクセルストールの練習をするじょに次郎さん。

自分でやると言うので僕の補助は無しで黙々とトライ。

うん、積極的に練習していい感じ。

一方じょにーさんは…

次郎に踏まれて意気消沈のじょにー

プラットフォームで座ってたらじょに次郎がインターフェイキーで突っ込んできて、スケボーで足を踏まれてギャン泣き…。

うむ…

しかしな…

それは残念ながらそんな所に座ってる方が悪い。

自分が滑ったら待ってる時はジャマにならない所に素早く避けて待ってないと…

いつもいつも言ってる事なので…
(´・ω・`)

じょにーさんはそんなグダグダな状態で…ちょっと回復してから少し練習するもイマイチ上手くいかなくてテンション上がらず…

なかなか難しいっすな…。

そんな兄をよそ目にじょに次郎はガンガン練習して…

コーピングに掛けれないまでも、プラットフォームには結構な確立で乗る事ができて…

掛けた状態からだけど降りるの成功した!

まじか!?

そんな感じで練習を続けて…

最後は「おっしゃー!」と喜び爆発!

やばい!

やばいぞじょに次郎!

じょに次郎さんマジぱねぇっす!

これキタね。キタ!完全にスイッチ入りまくり。

もう次回キメちゃいそう。

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(7歳)
次男:じょに次郎(5歳)

[PR] Pennyのラインナップをチェック!

小さくて持ち運びしやすく、カラフルでオシャレなので大人気のペニー。トラックやウィールもカラフルなものばかり!
ショートやロングボード乗っている人も是非持っておきたいスケートボード。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。