組コーンのオーリーオーバー初メイク!

若宮スケートパーク

先日久しぶりに仕事帰りに若宮行ってきました。

え?じょにー兄弟の練習?

だって・・・

あいつら練習に連れて行くつもりで会社から早く帰って来てもおもちゃ散らけて遊んでたりするし(おもちゃで遊んでる方が楽しそうだったり放置したまま出発すると奥さんが激怒する)、パーク連れてっても最近は特に兄弟喧嘩が酷くて全然練習にならないので何か連れてく気力が湧かないんすよ…。

で、コーン倒して練習してたんですけど・・・

オーリーの練習も1週間半ぶりという事で見事にグダグダスタート。ホント毎日乗らないとダメですよね…。

自分でも跳ぶ度にフォームがバラバラのまましっくりくるフォームを探しながら低いコーン跳んでたのですが、他のスケーターも合間に跳んでたりしてですね、そのスケーターが失敗して組み直すんですよ。

よいしょと…

ちょ・・・

おま・・・

何さらっとガチで組コーンにしてんだよ!

俺が組んでたのは先を少しだけ重ねて組んでただけなのに…;w;

でもね、僕思った。

なんかフォームはバラバラで上達した実感は無いけど、たまにいい感じに高く跳べてる時はある。

僕は練習に来る時は小さい事でも何か一つで上達の実感出来る事をして帰る事を心がけている(でないとブログのネタにならない)ので、これうっかりマグレでも組コーン跳べたら、「組コーン跳べない」から「マグレでたまになら跳べる」に前進できるんじゃね?

って事でトライして・・・

 

跳べたー!!!!

組コーン

※動画ありません…

うぉー!!

『オーリー出来る』ってどれくらい跳べたら言えるのかっていう基準は僕なりの解釈だと「組コーン」だと思ってるんですよ。

だって、割り箸とか跳べても「それ出来てるって言わねーし」って言う人もいるじゃないですか。

でも組コーン跳べればまぁ「オーリ出来る」って言っても文句言われないかなと。

とは言え、まだまだ路面がいい場所においてマグレで跳べるレベルで、オーリーのフォームも自分で固められてないから、これでオーリー出来るとはとても胸を張って言えないので、引き続き頑張っていこうと思います。

でも・・・

やったぞー!

 

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。