じょにーが遭難?じょにー&じょに次郎 波乱のスノボデビュー

さて、じょにー&じょに次郎さん、スノーボードの道具は以前紹介した通りヤフオクで調達済み。心の準備はWiiのファミリースキーでこちらも多分OK!

さあ!あとは雪山に行くだけです!

延期へ・・・

28日(月)にゲレンデに行く予定をしていたけれど、じょにーが25日(木)の深夜から風邪で吐いたりしてヘロヘロ。

もし胃腸風邪だったりしたら月曜日までには治らないから中止かなと思ってたけど、日曜日の時点ではなんとか無事回復!

いいぞ!じょにー!

これで行けるかなぁと、思っていたら・・・

まさかの・・・

奥さんが感染してダウン…

奥さん滅多にダウンしないんですけどね・・・(=w=;

じょにーやその前のじょに次郎が回復早かったから、奥さんも当日には回復するかなぁと思ってたけど、20:00 奥さんから延期要請が・・・。

強行出発

中止が決定したので、深夜Huluで宇宙戦艦ヤマト2199を朝の5時近くまで見ていたので、目覚めたのは午前9時20分。

僕は普段リビングのソファーで布団被って寝る事が多いのですが、目覚めるとキッチンで洗い物をする奥さんの姿が。

「おぅ、回復したよー。今から行く?」

と・・・

え?今から?

防水スプレーやワックスとかはある程度準備はしてあるけど、かばんに入れて車に積んだり、そもそも着替えたり歯磨きしてると早くても出発は10時。

Google先生にゲレンデまでの時間を聞いてみると所要時間が3時間3分だから到着が午後1時、そこからじょにー兄弟にウェア着せたり準備して1時半から滑走開始ですか・・・。

まぁどうせじょにー兄弟はサクッと挫折する事を想定すれば、その時間でもアリか・・・。

よし出発だ!

おんたけ2240へ

どこに行くかはいろいろ迷ったけれど、twitterでスキー場名で検索してリアルタイムな状況を調べたところ、名古屋近郊から行ける範囲でまともに雪があるのは御岳くらい。

御岳にあるスキー場の中でも、チャオ御岳 だと『年内リフト券1,000円』なんていうキャンペーンやってるおかげで激混みらしいから、『おんたけ2240』にしました。

ホンダ純正カーナビに行き先をセットして出発!

wp-1451296995237.jpeg

ふぁっ?

|゚д゚) 2:50分!?

到着したらすぐ終わるやん!

いやいやいやいや、Google先生のナビだと午後1時ちょいすぎ到着だからそんなにかからないでしょ。

大丈夫。たぶんGoogle先生の方が正しい!

それにしても朝10時にスノボ出発とか人生初ですわ・・・。

奥美濃地域へ高速道路が無かった頃は、前日の夜10時過ぎに出発するとか普通だったんですけどね(=w=;

おんたけ2240到着

結局Google先生の方が正しくて、午後1時頃に到着しました。

じょにーとじょに次郎にウェア着せて練習開始。

wp-1451297103457.jpeg wp-1451297113684.jpegいやー・・・。

自分達だけじゃなくて、ちびっ子の着替え・準備まですると面倒ですね・・・。

でもじょにーさん、なかなか似合っててかっこいいです (・∀・)b

初めてなのでリフトなんて当然乗れないから、しばらくは端の方の道路っぽい所で練習させてたんだけど、やっぱり簡単には滑れなかったです。

坂が緩すぎてスピード出ないから、曲がろうとして重心傾けてもすぐ転んでしまうんですよね。

更に面倒なのは、こ奴ら自分で板を外せないから、下まで滑ったら僕と奥さんで板を外してあげて、上に昇って、またはめてあげてという事を毎回しないといけないのでとっても効率が悪い。

それでもじょに次郎はわりと楽しかったみたいで、積極的にやってました。

wp-1451297128261.jpeg

そうこうしてるうちに少し慣れてきたじょにーさん。

#じょにー さん、遂に #スノーボード デビュー!

A video posted by Hidekazu Ishikawa (@hide_sk8_ishikawa) on

もう少し傾斜のある所に行きたくなったらしく、

「あれ(リフト)乗りたーい (・∀・) 」

お・・・おう、キミがそう言うのはとーちゃん予想してたよ。

でもリフトは流石に降りる事が出来ないだろうから、ゴンドラですね。

それも踏まえてゴンドラのあるスキー場限定で探して来たので。

じょに次郎はと言うと、疲れて眠くなってきたのかグダグダモードに。

wp-1451297162292.jpegwp-1451297168294.jpeg

じょに次郎君、キミはすぐに眠くなるね・・・。

じょに次郎はここで脱落。

だいたい1時間くらいでした。

じょにーさん憧れのゴンドラ

時間が既に午後2時半くらいだったので、じょにーが降りてくる時間を考えるとどうせ1回が限度だろうから1回券を購入。

うむ・・・1回券なんて初めて買ったわ(=w=;

で、まぁゴンドラで上まで上がっても初級者コースあるから行けるやろと思ってたら、販売窓口のスタッフの方が、

「一番下のカラマツアベニューコース(初心者コース)だけは雪不足で使えない」

との事。

ま、でもそこまで降りて来ればあとちょっとだし、そこまでの過程である程度慣れてるだろうからなんとかなるかな。

最悪それくらいなら歩いて降りればいいしと思って購入。

おんたけ2240コースマップ

おんたけ2240コースマップ

未就学児は無料だからチャオ/おんたけ2240共に財布にはやさしい。

さっそくリフトに乗って登っていきます。時間が時間って事もあってリフト待ちは全然なく直ぐに乗れました。

wp-1451297201812.jpeg

wp-1451297214028.jpeg

ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード で見たゴンドラに乗れてご満悦のじょにーさん。

wp-1451297178892.jpeg

まさかこの後地獄を見るとは全く想像していない平和なひととき。

終わりのはじまり

ゴンドラ終点に着いた!

さぁ!

じょにー!

どうだ!

この雄大な景色!

自然は素晴らしいだろう!

| ̄ ̄ ̄── ̄ ̄)(どやぁ

・・・。

あれ・・・

じょにーさん、どうも表情が硬直している。

うん、なんかわかるよ。

初心者コースのはずなのにコースの幅が狭くて急なんですけど・・・。

これ初心者無理やろ(=w=;

とは言え、急なのは多分ここだけで、少ししたら緩やかな初心者コースに出るはず!

大丈夫、問題ない!

さっそく板を履いて出発だ!

気合で頑張らせようとするも、いかんせん坂が急なので正真正銘の初心者幼児には無理・・・。

ほんの少しだけ降りるも、もう泣き出してしまってまるで降りるどころではない。

困った。

困った。

いや・・・

マジで困った。

いくら自称スノーボードの滑走技術に覚えがあるとは言え、ボード履いた幼児を抱えて滑るのはどう考えても危ないし、もし転んだら大怪我する。

それに腕に覚えがあったのは20代前半でここ数年滑ってないし今シーズン初めてな上に雪質は硬い。

抱えて降りるなんていくら普段無謀な事をする自分でも危険だという事は理解できる。

とりあえず、こんな難しいコースが初級者向けのわけがない!

きっとコースを間違えたに違いない!

そうこうしているウチに、もうじょにーは

「寒い・・・;w;」

と言って涙目。

これは「気合で頑張れ」なんてこれ以上言おうもんならトラウマになって二度と雪山に来れなくなりかねない・・・。

とにかく板を外してゴンドラの終着駅の休憩所まで歩いて引き返そうとするも、じょにーは完全にヘタレて登る気力すらない。

じょにーにとっては行くも地獄、戻るも地獄。

打開策すら無いという、八甲田山で遭難してしまった青森連隊の隊員がごとく心境だったに違いない。

とりあえず僕が板だけ上に運んでからまた降りてじょにーをだっこしてゴンドラ下の休憩所までたどり着くと、もう完全に泣きついてしまってる。

ごめんなぁじょにー、とーちゃん初心者コースがあると思って連れてきたんだよ。

じょに次郎まで連れて来ていないのが不幸中の幸い。

とりあえずスキー場のレスキューっぽい人がいたので、初心者用のこのコースってどう行けば・・・?

と聞いてみると

今日は雪が足りないから滑れないです。

 

;゚Д゚)!?

いやいやいやいや、

リフト券販売所の人、上の区間の初心者コース滑れないなんて言ってないじゃん!

あかん、このコースを滑って降りるのは無理に決まってる。

結局リフトの係の人にお願いして・・・

まさかの・・・

下りゴンドラ!!

下りのリフトなんて初めて乗ったよ(=w=;

wp-1451391527782.jpeg

無事にゴンドラで下る事が出来てようやく笑顔が戻ったじょにーさん。

この一連の出来事、ブログのネタ的にはいいんだけど、とても写真とか撮ってるような余裕はかけらもなかったデス・・・orz

ちょっとモヤモヤの残る下りゴンドラ

それにしてもイマイチ微妙な気分なのが下り料金。

いや、普通なら片道券で昇ってるから下りで乗っても払うのは当然。

けれど、今回は初心者コースが使えないって言われてたらそもそも最初から登ってないわけで、下の方の初心者コースが滑走不可な事は購入時に説明があったけど、そこ以外は何も言っていなかったので説明不足っちゃうの?

まぁ・・・

滑れなくて下りゴンドラに乗せてもらうなんてご迷惑おかけしてますし、僕としても『滑れない』と言われた所以外の初心者コースがちゃんと滑走可能か確認してないからゴネたりはしてませんけど、ちょっと微妙な気分でした・・・。

まあ無事帰って来れてよかった

まぁでも生きて帰って来れたし、じょにーにとっては悲惨な経験だったけど、今回の事がトラウマにならないように、じょにーには

「初心者コースじゃなかったからしょうがないよな!初心者コースなら滑って降りてこれたのにな!」

と言ったら、

「うん!初心者コースならちょっとビビりながら降りてこれたもん!」

とか言ってたので、大丈夫だと思う(笑)

年内にもう一度トライしようと思います!

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。