スケボーマンガ「SK8R’S スケーターズ」

SK8R'S スケーターズ

スケボーマンガで現在好評連載中のものがあるという事で早速購入しました。

ざっくりこんなストーリー

小学生のアキオがプロスケーターの『師匠』と出会い、スケボーにハマるも、家族に「危険だから」と反対されてしまう。
「スケボー雑誌『スラッシャー』の表紙になるから」と旅立ってしまった師匠と再開するためにアキオは隠れてスケボーの技を磨き続け、動画をインターネットにアップして…

という感じで話は展開していきます。

所感

スケボー漫画というだけで存在価値はあるのですが、個人的に読む前の期待値があまりに高すぎたので、物足りなさは感じました。
と、言うのは、やはりスケボーのトリックは「動き」と「音」があってこそ、技が決まった瞬間に「うおぉっ!!!!」というインパクトがあるので、そこは漫画で表現するのは難しい部分のスケートの魅力ではないかなと思いました。

あとは、小学生から高校生の間でいきなり超絶上手くなってしまっているので、個人的にはもう少し過程が読みたかったのですが…いやぁ…展開のリズムとしていた仕方なかったのかな…。

きっと今後番外編で中学生の頃の話とか織り交ぜてくると予想。

あと、ストリートでかなりあぶない技をしてるシーンが多く、個人的には自分がやらない(技術的にも怖さ的にも)方向なのも、この漫画と自分の距離感があった原因かなと思います。
作品中でアキオの親友の富久助が「スノボーはスポーツ、スケボーはスポーツじゃないっつーの。街乗りのなんたるかを・・・」っていうセリフがあるのですが、たぶん僕がやってるのはスポーツとしてのスケボーで、この作品ではストリートのスケボーを扱っているので、読む人の立場によってもこの作品の感想がだいぶ違うのかなと思います。むしろ自分としてはスケボーをやってない方がこの作品を純粋に楽しめるかも。

やや辛口(?)なコメント書きましたが、面白いので続編がとっても楽しみです!

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

スケボーマンガ「SK8R’S スケーターズ」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。