スケーター真夏の灼熱対策

結論から書きましょう。

うん、

 

そんなものは無かった。

まぁあれだ、

つまり、

 

気合

 

根性!

(o=w=)o

ずっと謎だったスケーターの夏

スケボーするようになってからずっと気にはなってたんですよ。

野外のスケートパークでは、ランプの滑走面は火傷するくらい高温になるだろうし、コンクリートパークもまた然り。

室内のスケートパークも、倉庫のような造りが多いので、冷房は完備されている所は少数だと思うし・・・

でもまさかそんな過酷な状況でスケートするなんてマゾすぎるだろうと。

きっと何か暑くても滑れる秘策をスケーターは持っているんだという期待をこれっぽっちもしないでスケートパークに行ったのですが・・・

案の定・・・

 

みんなぐったりしてました・・・

もう数本滑ったら暑くて目眩が・・・。

集中力なんて瞬間で切れましたよ。

2時間で入ったけれど、多分滑ってたのは3分の1くらいだったんじゃないかと思います。

ちょっと滑っては扇風機の前でぐったりしたり、エアコンの効いたショップエリアに避難してました。

Tシャツベタベタ。ズボンにまで汗が・・・。

Tシャツベタベタ。ズボンにまで汗が・・・。

夏場のスケートは逆に不健康

あまりの暑さに耐えられず、練習の前後にアイス食べて、練習中には350mlのジュース3本飲んでしまったので、あえなく腹痛に…。

うん・・・そりゃカラダこわすよ。

逆に不健康ですね、これは。

サーフィンやる人なら夏はサーフィンなんでしょうけど、僕はサーフィンはやってないから、ちょっと8月はパークお休みして、自宅の前でオーリーやっては涼んでを細かく刻んだ方が無難かも…

みなさんも夏場のスケートには十分注意しましょうね・・・

(o=w=)ノシ

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約3年
40歳からスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(8歳)
次男:じょに次郎(6歳)

[PR] VANSのラインナップをチェック!

シンプルでどんな服装にも似合うスタイルと、その履き心地、グリップ力、ブランドの歴史など、全てが魅力的でスケートボーダーに絶大な人気を誇るVANSのスニーカー。

シンプルなだけではなく、様々な柄やキャラクターとのコラボレーションモデルも多彩。

スケーターなら必ず1足は持っていると言っても過言ではない定番ブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。