ようやく初メイク!アクセルストール!!

アクセルストールやっと出来ました。とは言えキレイにメイク出来たのは2時間滑ってわずか1、2回程度。あとはアクセルストール”崩れ”が、たまに成功するというレベルなので、安定してメイクするにはまだまだかかりそう・・・。

1回メイク出来たらあとは出来るというわけではない

アクセルストールをようやくメイク出来たけれど、あまり素直に喜べない。

と、言うのは、出来たとは言え、全然安定してメイク出来ないんですよ。

テールタップまでは、一度メイク出来たら、あとは数回練習したら8割程度はメイク出来るようになったけれど、アクセルストールはまだまだメイク率が低すぎて、これで「メイク出来る」とは言い難い。

推定5回に1回程度出来るアクセルストール崩れがこんな感じ

意外とコーピングに掛ける方が難しい

コーピングに両トラックを掛けるのはわりと早い段階で数回成功していて、ただ、両トラックがかかった時に、その状態から降りる方が怖かったので、最初、コーピングに掛けるよりも、掛けてから降りるのを成功させる方が難しいなと思ってたのですが、逆でした。

降りる時は

  • テールを踏んでフロントは浮かせた状態でターンする。
  • 軸足のつま先側のウィールを滑走面に設置させて、そこを軸にターンする。
    そうすれば、ウィールがコーピングに引っかかってガタッとバランスを崩す事がない。

というポイントが出来るようになればだいたいいける事がわかりました。
まぁ上の動画の通り、馴れるまではそこの動作にもっていくまでがぎこちないですけど、あとは数こなせばいいかなと。

けれど、まだコーピングにトラックを掛けるのが・・・うまくいかない・・・。

そもそもコーピングまで漕ぎ上がる技術不足なので、今でも後ろのトラックがコーピングまで届かなかったりするし、届く速度の場合でもコーピングの所で安定してターンできない。

まぁ数こなしつつ、アクセルストールの練習じゃなくて、ランプ内でコーピングにウィールが当たるくらいの高さのバックサイドターンを安定して出来るように練習した方が近道かなとも思いました。

頑張ります( ̄ー ̄)b

とりあえず現状出来る事

ドロップイン → インターフェイキー → テールタップ(テールロック/テールストール) → アクセルストール(崩れ) → フロントロック・オッサンストール・ローリングフットアップ

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。