じょに次郎 大会前夜!

さて、明日はいよいよ NARA SNOWBOARD CLUB で開催されるNRSFスケートボードコンテスト。じょに次郎さんには頑張って欲しい所ですが…

想定外だったじょにーさんの頑張り

少し話は遡るのですが、今回じょにーさんを出してあげたかった。

もともと締め切りギリギリでこの大会の存在を知って、2週間くらいしかなかったので、じょにーさんの場合毎日頑張ってようやくストール・キャブロック・ガムチョップあたりが出来るくらいかな〜という状況で、前回申し込みつつもまったく練習をやらずで申し込みキャンセルした経緯もあったので、それをふまえて次郎さんだけのエントリーにしたのです。

ところが…

結局エントリー締め切り日から大会の前々日の金曜日まで毎日練習に行きまして…

今までで一番前向きにスケートしてました。申し込み締め切り当日は「ぼく出ない」って言ってたけど、申込み締め切り翌日に「やっぱり出る」って…

いや、じょにーさん…

締め切り過ぎましたので…

でも頑張って次回は出ようね。

調整不足甚だしい次郎さん…

一方のじょに次郎さんは、簡単なトリックはいくつか持ち技があったので、どれもメイク率が低いけど順当に頑張ればいけるだろうと思いきや…

ほぼ毎日練習に行ったのに、ボウルや高いランプで遊んだり、大会とは関係ないトリックに挑戦したりで、持ち技のメイク率(一つのトリックで平均25%程度)はまったく上がらず、それを繋げてなんて無理…。どーすんだこれ…(=w=;

という状態で大会の週末に突入。

アウェイの空気にも負けず頑張った。

大会は日曜にだけど、まったく滑った事のない60cmのランプでのコンテストなので、大会前日の土曜日に奈良入り。本当は15時から滑走可能な所、いろいろグダグダしてたら結局到着したのは17時くらいでした。

いつもHi5で練習してるグンちゃんが15時に現地入りすると聞いてたので、遅くなっちゃったな〜と思ってたらグンちゃんはまだ到着しておらずで普通に1人で突入する事になったけど、想定どおりじょに次郎さんだけ場違いにレベルが低いし、初めての場所という事で…

奈良スノーボードグラブのミニランプで固まるじょに次郎

ランプに入るもまったく滑れず…

結局1時間近くグダグダやってて、18時頃にようやく練習開始しました。

で、先述の通り大会に向けた練習はここ最近全然やってくれなかったので、最初は何も出来ずで

「あ〜・・・はっはっはっは・・・」

って感じだったけれど、徐々に慣れてきて…

技術的にはさておき、なんとかこのランプで個々のトリックはそこそこメイク出来るようになってきました。

惜しいのはあと1時間あれば簡単なトリックなりにもそこそこにメイク率に仕上がったと思うのに、目標としたレベルに仕上がらなかったのが残念です。

とは言え、初めての会場にも慣れたし、心強い顔見知りのグンちゃんも到着(結局現れたのは終了30分前でしたが、彼は次元が違うレベルなのですぐに慣れてヒャッハーしてました)して、とにかくじょに次郎さんにとってアウェイ感はなくなったので、明日の頑張りに期待したいと思います!

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(7歳)
次男:じょに次郎(5歳)

[PR] VANSのラインナップをチェック!

シンプルでどんな服装にも似合うスタイルと、その履き心地、グリップ力、ブランドの歴史など、全てが魅力的でスケートボーダーに絶大な人気を誇るVANSのスニーカー。

シンプルなだけではなく、様々な柄やキャラクターとのコラボレーションモデルも多彩。

スケーターなら必ず1足は持っていると言っても過言ではない定番ブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。