ブラントフェイキー(手持ち)掴めてきた!

ブラントフェイキー

すっかり更新頻度が落ちててすみません。でも練習はボチボチしてまして…

なんとか夏の間にブラントを普通に出来るようになるべく8月5日(土)は日中に1人で練習。

ブラントと言ってもデッキを手で引っ張るヘタレバージョンですが、それでも僕にとっては難しいので…。

2017.08.05 ちょっと前後するけど、これは先週の土曜日。 地道にトライ中。 . Last week Saturday

A post shared by Hidekazu Ishikawa (@hide_sk8_ishikawa) on

まだまだでしたが…

掴めてきました!

今までロックして降りる時に軸足が跳びすぎていました。

跳んで足がデッキから離れる距離が大きくなるから軸足がデッキに戻る時に狙った位置に乗れなくて失敗する事が多かった。

軸足はほとんど飛ばずに、左手でデッキを引いて軸足側のウィールをコーピングから越えさせる。

この時に、身体がデッキよりランプのボトム側にいってしまうと、着地で身体が先にボトム側に落ちてしまうので、スタンスを広げて(左足を上げて)、身体がデッキの中心にいられるように意識して、軸足側のウィールがコーピングを越えてR面についたら反対の足を降ろす。

こうすると軸足がデッキに着地する位置が安定してメイク率が上がるようになりました。

とは言っても、やはり理論だけでなく、何回もトライして身体や目が慣れてきたから、いろいろ状態が見えてきたというのはあります。

実際は動画のようにはいかずにまだまだ失敗率が高いので、肩が凄く痛いです…。

とりあえず紐ありで10回くらい連続で安定してきてから紐なしにして、それから100cmの高さに挑戦していきたいと思います!

がんばるぞー!

 

 

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(7歳)
次男:じょに次郎(5歳)

スケーターの友達や子供へのプレゼントにいかがですか?

このウェブサイトの『HOW TO』で活躍している『紐スケーター君』のオリジナルグッズが登場!

受注生産ですのでちょっとお値段が高いですが、スケーターの友達や子供へのプレゼントにもお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。