おっさん 160cmのランプでインターフェイキーメイク!

先日じょにーがHi-5の160cmのミニランプでドロップイン&インターフェイキーをメイクしたので、じょに次郎さんは自分も出来るようになりたいみたい。スケートパークに行く車に乗るなりプロテクターもサクッとつけてやる気まんまん。

じょにーさんは
「あー、今日はいいっすー。」

と練習サボる事が多いけどじょに次郎は真面目!

…。

だよねー、だよねー(;w;

1日遊んだ後の夜8時ちょい前から練習しようとしたってそりゃ眠いよね…orz

ちーん。じょに次郎さん、とても滑れる状況でなく終了…。

眠るじょに次郎...

結局次郎君は滑る前からリタイアだったので、替わりに僕が滑りました…。

じょにーには負けられん

さてさて、じょに次郎君がじょにーみたいに160cmドロップしようとするのはまぁ良いとして・・・

実際・・・

わしも160cmのミニランプやった事ないぞ(汗

まぁジャンランセクションやDOGBOWLのボウルや中津川公園スケートパークの方が高いので無理してやろうと思わなかっただけなんだけど、じょにーが出来てるのに僕がやった事ないってのはまずい!

って事でトライしました。

んー、何回かやって何とか ドロップイン〜インターフェイキー〜キャブロックまでは出来たけど、やっぱり高さがあると難しいっす。

個人的には高いランプ出来るようになるより低いランプでも沢山の技が出来た方が楽しいのであんまり無理して高いランプは滑らないんですけど、じょにーに負けない程度には抑えておこうと思います…
(=w=;

さて、じょに次郎〜帰るよー
( ;∀;)ノ

爆睡するじょに次郎

 

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年

40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。

長男:じょにー(7歳)

次男:じょに次郎(5歳)


[PR] VANSのラインナップをチェック!

シンプルでどんな服装にも似合うスタイルと、その履き心地、グリップ力、ブランドの歴史など、全てが魅力的でスケートボーダーに絶大な人気を誇るVANSのスニーカー。

シンプルなだけではなく、様々な柄やキャラクターとのコラボレーションモデルも多彩。

スケーターなら必ず1足は持っていると言っても過言ではない定番ブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。