バックサイド和式ストールをメイク!

はい、またまた平日に早く帰ったらじょにー&じょに次郎がパークに行きたいと言うのでHi-5に出発。

行きたがるのはいい事ですけど、頻度が増えるとお金かかるね・・・。

到着して準備させようとすると、じょに次郎が

「今日ぼくは見てるだけー ( ̄0 ̄)」

  _, ._
(;゚ Д゚)…ハァ!?

くっそボウズめ!

練習しろや(#゚Д゚) ゴルァ!!

まぁやる気が無いのにやらせてもお金の無駄なので、かわりに僕が滑りました。

じょにー一人だとどうしてもダレてしまうんですよ。

同年代の子供とか、他の人と順番で練習とかだったら比較的やる気が長持ちするけど、この日は他に人が少なくて、ぼっち練習になりそうな雰囲気だったので、じょに次郎のかわりに僕が滑って何とか気持ちがダレないようにしようかなと。

またしてもオーリー

一番低いミニランプでじょにーが練習開始するも、なんかテールロックどころかドロップインすら連続で失敗する始末…

どんどん退化してるんじゃないかと思える状況なんですけど、う〜ん、何でこんなに出来なくなるんだろ・・・

下見て視界が狭くなって対応出来ないんじゃないかな?

うん、次回確認してみよう。

そんな感じでランプは3回くらいやってドロップイン失敗して、とっととボウルに移動し・・・

あんた、オーリー好きね(・w・;

じょにーが一生懸命練習するなんて珍しいから早く出来るようにしてやりたいとは思うけど・・・オーリーはなぁ・・・(=w=;

その努力をランプの練習に向けた方が確実に成長を実感出来ると思うんだけど…

冬のスケートパークは寒い

そんな感じでじょにーと僕は滑ってたのですが、「見てるだけー」のじょに次郎君が

「さむ~い・・・もう帰りた〜い・・・」

・・・。

|# ̄ ̄ ̄─── ̄ ̄ ̄) 自分で行きたいって言ったよね!?

とりあえずまだ30分くらいしか経ってないのに帰るわけにはいかないので、僕の上着を着せて、温かい受付のスペースで待たせておきました。

 

ヨーダでもないベイマックスでもない謎の生命体と化したじょに次郎・・・。

バックサイド和式ストール

練習しているとじょにーさんが「う◯ちー!」

と言うのでトイレへ。

前回は和式トイレの壁に阻まれ撤収したのですが、まだまだパークに来たばかりの時間帯だったし、本人もやる気だったので、トイレへ。

和式トイレ

とりあえずスタンスとフォームの指導をしてトライ。

待つこと数十秒・・・

・・・

ポトリ。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

B/S和式ストールメイク!!

|\○ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!

やったね!じょにー!

前回はビビってメイク出来なかったのに今日は出来たね!

いやはや、子供の成長は嬉しいもので・・・

スケートの技をメイク出来るようになって欲しいデス・・・(=w=;

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。