新しいスケートシューズ(VANS SK8-HI)が届いた!

4月頃から履いててかなりボロボロになってたスケートシューズをようやく買い替えました。

今まで履いてたスケートシューズ

今まで履いてたのはこちらの VANS AUTHENTIC(オーセンティック)

結構ボロボロになった VANS AUTHENTIC

結構ボロボロになった VANS AUTHENTIC

VANSの最も古いモデルで、シンプルなデザインで幅広い服装に似合う。最初買った時は、

「スケートシューズとして買ったけど靴底以外は特にスケート用の機能って無いよな〜」

と思ってたけれど、1日くらい履いてみると予想以上に足に馴染んで驚きました。

ただ、足首回りのクッション性がなく、上記の写真でもわかるように材質も薄くて破れやすいので、このデザインでスケートシューズなら、AUTHENTICの後に発売されたERA(エラ)がお勧め。

履き口にパッドが施されて材質も厚くなったERA

履き口にパッドが施されて材質も厚くなったERA

今回買ったのは VANS SK8-HI!!

さて、本題です。

届きました!

_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!

wpid-dsc_1468-01.jpeg

最初箱に入った状態で じょにー&じょに次郎に

「これなーんだ?」

って言ったら、

「スケボーのやつ!だってスケボーの絵が書いてあるもん!」

だって。よく見てます(笑)。

開封の儀

wpid-dsc_1470.jpg

じゃじゃじゃーん

wpid-dsc_1476-01.jpeg

紐を通して〜・・・

wpid-dsc_1486-01.jpeg

履いてみた!

wpid-dsc_1488-01.jpeg

いいね!

でも・・・

家の中で履くな!って奥さんに怒られたよ(涙)

wpid-dsc_1490-01.jpeg

いいね!

いいね!

なぜ SK8-HI にしたのか

今回「ERA」「OLDSKOOL」「SK8-HI」の3つのモデルのどれにするかを非常に迷いました。

ERA(エラ)

vans ERA

AUTHENTICのデザインは凄く気に入っていたので、スケートシューズとして進化させたERAはいいなーと思ってました。

それに最初に履いたのがAUTHENTICなので、VANSの歴史を辿る感じで順番にレビューできるし(笑)。

OLDSKOOL(オールドスクール)

vans_old_skool

 

ERAの後に出たこのモデルはスケーターの定番中の定番。SK8-HIはOLDSKOOLのハイカット版になります。

 

 

迷ったポイント

フラット(平面で)のトリックの練習するのに、足首まで覆ってくれるハイカットの方がいいかな〜と言うのが今回SK8-HIにした理由です。ランプやオーリーの練習してる限りでは、ここ最近は足首を打つ事はなかったんですけど、フラットのトリックの練習すると、失敗して結構足首打つかな〜と思ったので、失敗して足首にデッキが当たっても痛くないようにハイカットのSK8-HIにしました。

ただ、会社帰りにスケートしようとすると、シューズがボロボロだと、仕事に履いていくのもまずいので、スケートシューズは別で持っていかないといけないわけで、バイク通勤の自分にとってはハイカットだとローカットに比べて荷物がかさばるかなぁとか思ったのですけど、そもそも会社帰りにスケート行く事自体少ないし、会社帰りじゃなければ車で移動だから関係ないしね・・・。

足首が覆われると感覚が・・・っていう事でハイカットを避ける人もいるみたいですけど、足首の上まで紐を通さなければ別にそんなにかわらないかなと思います。

AUTHENTICはまだ現役?

って事で新しくSK8-HIが届きましたけど、正直勿体無くてスケートにおろすには抵抗が・・・。

AUTHENTICをシューグーで補修して履くのにも慣れたし、補修すればまだ履けない事もないし、まだAUTHENTICにも頑張って貰おうと思います(汗)

wpid-dsc_1494.jpg

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。