SPITFIRE FORMULA FOUR はやっぱりよかった!

SPITFIRE FORMULA FOUR Conical Full

ずっと欲しい欲しいと思いつつも、値段が高くて手が出なかったウィール「SPITFIREのFORMULA FOUR」遂に買いました!

なぜスピットファイアが欲しかったのか?

とにかく値段が高いFORMULA FOUR…

とりあえずウィールのブランドとしては最もメジャーと言っても過言ではないスピットファイア、そのフラッグシップモデルであるFOURMULA FOURは値段も凄い!とりあえず安くて5,000円は確実に越える。
種類にもよるけれど普通6,000円〜7,000円くらいで売ってます。

僕も昔は「いくらモノがいいって言ったってブランド料が高すぎじゃね?」と思ってました…。

欲しくなったきっかけ

乗せてもらったデッキがFORMULA FOURだった

パークで他の人が乗ってるデッキを少しだけ借りて滑らせて貰った事があるのですが、そのうちの二人がFORMULA FOURを使ってて、すっごい安定しててびっくりしました。

硬くて安定するウィールが必要になってきた

今まで↓の前のモデルにあたる無地のウィールをずっと使ってたのですが…

このウィールはそれなりに良いウィールだと思うのですが、とりあえずショービットを練習するようになったのと、パワースライドも練習したかったので、硬さが95だと柔らかくて横滑りしにくいので、もっと硬いウィールが欲しくなりました。

で、もっと硬い101で経が53mmのは持っていたのですが…

これはストリート用のモデルで硬すぎる&細すぎるので、スケートパークでミニランプやボウルを滑るとすぐにすっぽ抜ける…

僕がよく行くスケートパーク Hi-5 のボウルはとにかく路面がつるつるでなお且つデコボコなので、硬くて細いウィールだと余計難しい。だから101では硬すぎるから99で幅広なウィールが欲しかったのです。

ちなみにアスファルトなどがメインであれば101の方がよく滑るようです。一般的には柔らかいソフトウィールの方がデコボコを吸収するので滑らかに滑りますが、99を越えると逆に硬い方が中途半端にウィールが凹まずに反発するのでストリート向きなのだそうです。

ウィール意外と減らない

ウィールなんて消耗品なんだからそんなに高いのをコロコロ交換できねーよ!と思ってたのですが、意外と減らないもので、ソフトウィールじゃなければ、週に3〜5時間程度の練習量の自分の場合1年くらいは普通にもつ。それなら値段は高くても好きなブランド&乗り心地のいいウィール使ってもいいかなと。

それにFORMULA FOURは減りにくい・パンクしにくい素材で作られているとの触れ込みなので、普通のウィールより長持ちするなら助かるしね。

幅が広くて安定するConical full

FORMULA FOUR の種類の違い

さて、FORMULA FOUR にも種類があります。設置面の広さで比べると、狭い順に

接地面が狭い(細い)
  1. Classic
  2. Classic Full
  3. RADIAL SLIM
  4. RADIAL
  5. Conical
  6. Conical Full
 接地面が広い(太い)


※54mmの場合の数値

なので、今回自分が求めていたのは接地面の広さなのでConical Fullを選びました。

なぜ幅が広いと安定するのか?

幅が広いと安定するって事はなんとなく感覚でわかると思うのですが、自分なりの考察を図にしてみました。

ウィールの幅による安定性の違い

ウィールの幅による安定性の違い

サイズはストリートでもパークでも両方いけそうな53mm

サイズは〜・・・小さいと路面が悪いと回らないし、大きすぎるとデッキに当ってウィールバイトしてしまうから53mmをチョイスしました。

遂に来た!FORMURA FOUR!

そして遂に届きました!

じゃじゃん!

SPITFIRE FORMURA FOUR 99DURO 53mm Conical Full !!

img_20161031_201736.jpg

じょに次郎さんは満面の笑みですが、キミのじゃありません。おとーさんのです!

今までのウィールと比べて〜・・・

厚みが違います!

厚みが違います!

いや、今まで履いてたウィールも十分幅広なやつなんですけどね。

接地面を比べてみると・・・

接地面はあんまり変わらない?

接地面はあんまり変わらない?

あれ?意外と接地面だけ見るとあんまり変わんないかも・・・
(やや不安になる・・・)

あと、当たり前と言えば当たり前なんですけど持ち比べるとでかい分だけ重い。

とりあえず装着!

SPITFIRE FORMULA FOUR 装着完了

SPITFIRE FORMULA FOUR 装着完了

(・∀・)イイネ!!

自分が使ってるトラックは高さの低いLoなので、53mmだとウィールバイト(ウィールがデッキにあたる)気味なので、トラックとデッキの間にライザーパッド(スペーサー)挟みました。

SPITFIRE FORMULA FOUR 装着完了

FORMULA FOUR Conical Full 実走レビュー

到着した翌日、早速若宮スケートパークで試しました!

自分の中で期待値が大きすぎるから、実際乗ってみて

「それなりにいいけど思ったほどではないな〜」

っていう展開になる事も想定していたのですが・・・

 

やべぇ。

マジでいい。

アスファルトの上滑るとガラガラいってる割にはビタっとした安定感!

程よい横滑り感!スピードものる!

トラックにライザーパッドを挟んだ事もあって車高が高くなったからオーリーも今までより高さが出しやすくなって、今までの中で抜群に乗りやすいセッティングになった!

これは…F4ユーザーが口を揃えて「F4以外乗れなくなる」って言うのがよくわかります。

幅が一番広いConical Full 以外のF4ユーザーでもみんなそう言うので、幅だけじゃなくて材質も大きく影響しているのだと思います。

ネームバリューと値段はダテじゃないっす。感服しました!

SPITFIRE FOUMULA FOUR 公式サイト

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。