フリーラインスケートって何ぞや?

ちょっとスケートの調べ物をしていたら「フリーラインスケート」という単語が出て来たので調べてみました。

なるほどー。スケートボードと違って片足ずつ分かれてるけれど、インラインスケートと違って、スケートボードみたいに足に固定されてないんですね。楽しそう!

とは思うんですけど・・・

やっぱり個人的にはデッキがあった方が見栄えがいいかなぁ(笑)。

サーフィンにしても、スノーボードにしても同じですけれど、板っていう絶対的なアイテムがあって、それがある事によって、シルエットで見た時に上下のメリハリがつくんですよね。

デッキ(板)は通常一番下にある。それが横向いてたり逆さ向いてたりする所に凄さがあって、板は通常の人間には存在していない形状の大きなものなので、ぱっと見のインパクトが大きい。

そこがインラインやフリーラインスケートだとビジュアル的に弱いのかなぁと感じました。

なので、先述の通り全然楽しそうなんですけど、見た目としてスケートボードの方が好きかな。

けど、下記の動画でも出てくるのですが・・・

滑ってる途中で片方を手に持って、片足で滑って、また落として両足で滑るとか、フリーラインならではの技って面白いなぁと思いました。

興味がある方は是非挑戦してみてはどうでしょう?

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(7歳)
次男:じょに次郎(5歳)

スケーターの友達や子供へのプレゼントにいかがですか?

このウェブサイトの『HOW TO』で活躍している『紐スケーター君』のオリジナルグッズが登場!

受注生産ですのでちょっとお値段が高いですが、スケーターの友達や子供へのプレゼントにもお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。