中年オーリーの光と闇

中津川 六斎市

今日は中津川市で月に一度行われている六斎市でスケボー広場が開催されていたので行ってきました。

じょにー兄弟…

奥さんの実家から出発して、じょにー兄弟も連れて行って駐車場に車停めて行こうとしたら…

じょにー「あ〜あ、またスケボーかぁ・・・」

・・・。

何というやる気のなさ・・・。

次郎君は「僕滑りたーい。」と言っていたものの、「おにーちゃんが行かないなら行かない〜。」という事で奥さんの実家に戻って降ろして来ました…。

跳べたり跳べなかったり…

昨日の夕方の練習では全然跳べず。前日の滑りすぎで身体もバキバキな感じでスタートして、到着して早々はさっぱり跳べない。

はじめてオーリーの練習した人レベル・・・。

それからコーンを低く組んで少しずつ高くして跳んで徐々に感覚が戻ってきて、少し高めに組んで、

跳べるかなぁ〜、無理だろうなぁ〜と思って撮影開始したら…

まさかの1発メイク!

すごー!

と、大満足だったのですが…

この後は調子は下がる一方。

もう開始時同様全然ダメ。ダメにも程がある・・・。

終盤は何も無しでもまともに跳べないという目も当てられない状態で凹んで帰ってきました…。

ボードスライド怖いです…。

もうオーリーは跳べる気がしなかったので、レールの練習。

先週金曜日に若宮でボードスライドの練習してた時に失敗して脛をデッキで2度ほど強打悶絶・・・

その影響で次脛打ったら絶命しかねないのでプロテクター装着。

脛プロテクター

うむ、これなら…

死ぬ・・・。マジで死ぬ・・・。

プロテクターしてなかったら耐えられなかったわ・・・。

そして最後のひと頑張り。

2017.06.04 相変わらずボードスライドは当て逃げをたまに乗るのがやっと… . A is scary and difficult…

A post shared by Hidekazu Ishikawa (@hide_sk8_ishikawa) on

微妙っすな〜。

そもそもビビってしっかり乗りにいけないですね。

頑張ります・・・。

オーリーに波があるのは当たり前だよ!気にすんな!

結局オーリーはグダグタで終了したからテンションだだ下がりではあったけど、帰りにコンビニに寄ってアイス買った時は足ヘロヘロで歩くのもしんどい。

普通に考えたらそんな足でいくら練習してもオーリーは跳べるわけがないっすよ。

むりむり。ホントね、40過ぎたらそうそう足なんて長持ちしないんだから。

そして練習開始時もなれるまでに時間かかるから、練習開始時は前回練習してたようないいイメージでは跳べないっすよ。

そう。だからオーリー跳べないおっさんのみなさん、そういうもんですよ!

だから挫けずに足の調子がいい時にしっかり練習して、足がヘタレてからは、あまり微妙なコントロールが必要とされないような練習をすると良いのかな〜と思います。

あとは、ちょっとデッキも流石にだいぶテール減ってて余計難しいから、デッキ交換して心機一転頑張っていこうと思います。

そんな感じで、

ガリガリ君

練習後のガリガリ君最高。

中津川の現場からは以上です。

 

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年

40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。

長男:じょにー(7歳)

次男:じょに次郎(5歳)


[PR] Pennyのラインナップをチェック!

小さくて持ち運びしやすく、カラフルでオシャレなので大人気のペニー。トラックやウィールもカラフルなものばかり!
ショートやロングボード乗っている人も是非持っておきたいスケートボード。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。