【GW遠征 その2】高鷲スケートパークに行って来た!

GW遠征、富山に2日滞在した後はまずは金沢城公園へ。

金沢城は近年次から次へと木造復元しており、豊富な石垣群と相まって非常に見どころがあります。

3年ほど前に行った事があったのですが、その頃は橋爪門と玉泉院丸庭園が工事途中で、そろそろ完成してるだろうなと。

復元された金沢城の橋爪門

木造復元された金沢城の橋爪門

近年復元された玉泉院丸庭園

近年復元された玉泉院丸庭園

うんうん、じょにー兄弟も楽しく見て回ってました。

まだまだ復元に向けて発掘調査してるエリアもあったので、金沢気合入ってます。お勧め。

その後は21世紀美術館に行ったのですが…

激混み甚だしく早々に撤収して高鷲スケートパークへむけて南下しました。

高鷲スケートパーク

高鷲スケートパークは中部地区では有名なスキー場「高鷲スノーパーク」がオフシーズンにセンターハウスのレストランスペースにセクションを設置してスケートパークとして営業しています。

名古屋からだと往復の高速代とガソリン代で5000円以上かかってしまう(もちろん滑走料が別途必要)のが痛いのでなかなか行くのを躊躇ってしまうのですが、今回は富山から南下する途中で都合が良かったので行ってみました!

高鷲に到着すると、スノボに来る時にいつも入る入口は閉鎖されてて、入り口にはシーズン終了の貼り紙。いや〜、でも営業してるはずだしどこからかな〜と思ったら、建物左側の階段から登った所が入り口になってました。

スキー場の雪はなくなってる

ゲレンデの雪はなくなってる

高鷲スケートパーク入り口

スケートパーク入り口

コブとバンクを中間に配置したセクション

バンクtoバンクとコブを中間に配置したセクション

昨年と違うのはバンクtoバンクの所にベンチが追加されていて、上手い人はここを流すと楽しいのだろうなと。

上手い人は…。

高鷲スケートパーク ミニランプ 90cm

小ランプ 90cm

大ランプ 150cm

大ランプ 150cm

ミニランプはあったけれど、とりあえずミニランプは他でも滑れるので、僕もメインの複合セクションをトライ。

う〜む・・・。

スピード感ないですねー・・・。バンクオーリーも何度かトライしたけど一度もちゃんと弾けなかったし・・・。

せめてプッシュしてR駆け上ってストールくらいはしたかった・・・。

じょにー達も喜んで滑ってたし、冬になるまでにリベンジしに行きたいです。

 

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約2年
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(7歳)
次男:じょに次郎(5歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。