アクセルストールへの長い道は始まったばかり…

相変わらずテールロック(と言うかインターフェイキー)に失敗するじょに次郎さんは、目の前の課題から現実逃避して前回に続いてアクセルストールの練習…。

で、掛けれないからとりあえず最初からコーピングに掛けた状態から〜・・・

最初からコーピングに掛けて乗ってからの~… #早く降りろ

| ̄─ ̄)早く降りろ!

困ったもんである…(=w=;

じょに次郎さんはと言うと、アクセルストールと言うよりとりあえず普通にキックターンを練習。

うんうん、ボチボチ出来るようになってきてます。

実は僕逆にこれ出来ないのよね。

コーピングに掛けるか、コーピングの下でターンなら出来るけど、フロントがコーピング越えるくらいでなお且つリアはコーピングに届く前の位置でターンするってすっぽ抜けそうで怖い(・w・;

まぁじょにーはいいけど問題はじょに次郎だなぁ…

やれやれっす。

 

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約4年
40歳からスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(9歳 / 引退済)
次男:じょに次郎(7歳 / 引退済)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。