中津川公園スケートパークで外周ドロップイン&ボックスオーリーメイク

いしかわ家の米の備蓄が少なくなった今日この頃、いかがお滑りでしょうか? おっさんスケーターのいしかわでございます。

さて、そんな状況なので米を強奪するために奥さんの実家の中津川へ。

中津川と言えばー・・・

中津川公園スケートパーク

来たー!!

が・・・

うん・・・

暑い・・・orz

マジ暑い・・・。

到着しても誰もいやしない・・・。

そりゃこれだけ暑ければみんなそうそう滑らないよね・・・(=w=;

あまりの暑さに半分以上日陰に退避してました…。

初っ端は端からのドロップインにトライ。

高さとしてはTHE DOG BOWL NAGOYAのボウル小牧のスケートパーク川西よりちょい高いくらいかな?結構怖かったのですが、とりあえず成功しました。

そしてボックスへオーリーで乗るのにトライして…

デキマシタ ( ̄ー ̄)b

いやー、何かね、ターンしてオーリーして段差乗るとかちょっとスケーターっぽいですね!

外周からのドロップインとボックス乗りが出来るようになって、ちょっとずつですが出来る事が増えると救われます。

オーリーに関して思ったのは、跳びたい高さよりも高く跳ぶ事を意識したらメイク率が少し上がったように思います。

今後もちょっとずつ練習していきたいと思います。

オーリーは負担が大きい

それにしてもやっぱりオッサンにオーリーはきついっすね。フォームが悪いってのもあるんでしょうけど、結構膝にダメージ残ります。

そして初めてベアリング壊れました…。

ベアリング壊れた...

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約3年
40歳からスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(8歳)
次男:じょに次郎(6歳)

[PR] VANSのラインナップをチェック!

シンプルでどんな服装にも似合うスタイルと、その履き心地、グリップ力、ブランドの歴史など、全てが魅力的でスケートボーダーに絶大な人気を誇るVANSのスニーカー。

シンプルなだけではなく、様々な柄やキャラクターとのコラボレーションモデルも多彩。

スケーターなら必ず1足は持っていると言っても過言ではない定番ブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。