ボウルは周囲以外のコブを利用するといいらしい…

先々週と先週の土曜日は2時間ずつ滑って来ました。

前日金曜日に1時間滑ってるからか、ちょっと身体が重くて序盤30分程滑っただけでもうヘロヘロ・・・orz

開始35分で既にヘロヘロ… 11:50までなんとかがんばります…(=w=; #スケボー

A photo posted by Hidekazu Ishikawa (@hide_sk8_ishikawa) on

ボウルがちょっとだけ上達した!

そんなヘロヘロな感じだったので、少し休憩してから気分転換にボウルへ。

ボウルも、上手い人は外周をグイングイン滑ってて、かっこいいんですけど、いざ自分がやってみるとすぐ失速してしまい、どうやってるのかなーと思ってたら、先週末の練習に来た時に、

「降りた所の島の部分を昇って加速するといいよ」

と教えて貰いました。

今までは下の図のオレンジの矢印のラインで滑っていて、失速してたんですけど、最初に赤丸の部分を狙って昇って降りて加速させて、そのままグルっと外周を回るといいらしいです。

Hi-5でのボウルのセオリー

って事でやってみた比較はこんな感じ。

 

おぉー!( ̄O ̄)

ちょっといい感じになった!

上りでの加速は「ミニランプ基礎 – パンピング –」でも書きましたけど重要ですね。

上手い人はホントに最初の2漕ぎくらいでグンと加速させてそのまま外周回っちゃうので、まだまだ力のかけ方がダメなんでしょうね。

幅広のデッキは安定感抜群だった

Hi-5のボウルはコンクリートで滑りやすいしデコボコなので、みんなソフトウィールで滑ってるんだと思ってましたが、聞く所によると、みんなウィールは硬いままで、デッキの幅が広めのを使ってるようでした。

僕が普段使ってるのは7.6インチくらいのデッキなのですが、この日は8.3インチくらいでトラックの幅も広めのデッキを貸してもらってボウル滑ってみたんですけど、すっごい安定感ありました。

幅広な分デッキも重くって、全然乗り味違いました。

その他の練習はまぁボチボチ・・・

ボウル以外は100cmのランプで相変わらずスミスやフェイキーFS90ストールとかの練習。

キレイにキマる時は連続でいい感じにキマるけど、ダメな時は全然メイクできない…

地道に反復練習してメイク率も改善しないとね…(=w=;

って事で…

今回もトクにオチがなくてすみません…

|彡 サッ!

 

 

 

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

ボウルは周囲以外のコブを利用するといいらしい…” に対して 2 件のコメントがあります

  1. こんにちは〜
    色々見てたらここにたどり着きました。
    私も44才からスケート初めまして、昨年夏からクルージングからスケートに入りました。
    冬からはランプにも入り始めたのですが、2ヶ月後靭帯やってしまいまして、今は大分良くなったのでまたぼちぼち滑ってます( ̄▽ ̄)

    繁忙期過ぎたら本格的にランプにまあ入りたいので、色々参考にさせて頂きます。

    今後もご活躍期待しております(^_^)

    1. ヒデ より:

      コメントありがとうございまっす!
      いやー、歳とると一度怪我するとなかなか治らないのが辛いっすよね…(=w=;
      お互い頑張っていきましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。