幼児にスケボーを教えるの難しい…

じょにー(幼稚園年長)の場合

先週の水曜日(4/29)、祭日で会社はお休みなので、 THE DOGBOWL NAGOYA に行きました。

自分は膝を痛めているので、この日滑ったのはじょにーだけ。

2時間のスクールの時は楽しく滑っているので、この日も2時間分でパークイン。

最初バンクtoバンクの所(ゆるい坂)を降りる練習を比較的積極的にやっていたけれど、ちょっと目を離した隙に股裂き転倒… ><

相当痛かったのか、すっかりやる気を無くしてしまいました…
2時間で入ったのに1時間程度であえなく撤収…(=w=;

普段から自宅前などで、プッシュやチクタクを練習すればバランス感覚がついて、パークに来た時にもバンクとか新しい事に挑戦できるけれど、それが無いからなかなか渋い…

転倒してやる気無し...

転倒して意欲喪失…

じょに次郎(幼稚園年小)の場合

今日(5/4)は自分の膝の具合がだいぶ回復していて、天気も雨だったので、軽く滑ろうと思ってDOGBOWLに行きました。

じょにーにも

「スケボー一緒に行こう」

と誘ったけれど、

「え〜。スケボーは今日はお休み。
今日はじーちゃんち行く ( ̄O ̄) 」

。。。

そうですかそうですか…父ちゃん悲しいよ…

そしたら3歳の次郎君が

「次郎父ちゃんとスケボー行く!」

と、言うので連れて来ました!

寝起きのじょに次郎

寝起きのじょに次郎

思ったよりも積極的に乗ってくれたのは良かったけれど、いかんせん教えても意味が理解出来ないんですよね…

プッシュを何回実演しても上手く真似してくれない…まぁこれはじょにーもなのですが。

地道にスケボーに乗る次郎

地道にスケボーに乗る次郎

一方で、今日は初めてスケートパークに来たという推定小学校3~4年生くらいの女の子がいて、その子はすぐにプッシュが出来て、僕が教えてあげられる事は軽く教えたけど、スイスイやっていたので、まぁ2ヶ月後くらいには僕より上手くなってるでしょう…(=w=;

幼児が相手だと、理屈を説明してももちろん理解できないし、お手本と自分の何が違うかも理解できないので、なかなか苦戦してます。

とは言え、じょにーの場合はスクールの時は本当に楽しそうにやっているんですよね。

たぶん

  1. 同じ事の繰り返しではなくて先生が次の事を教えてくれるから飽きない
  2. 他の子がいるので負けず嫌いで頑張る
  3. 先生に褒めてもらえると嬉しい

と、言う点が違うんだなとは思いつつ、

結局基礎をある程度繰り返して貰わないと次のステップにはいけないので…。

大人がやれと言っても、本人のやる気を引き出さないと意味が無いので、当面は深く考えずに遊びで少し乗るくらいで、ちょっとずつでもスケートに馴れて楽しさを感じるまで気長に待つかな。

あとは「かっこいい父ちゃん」の姿を頑張って見せれるようにしないとね(=w=;

 

明日は奥さんの実家の中津川で田植えがあるらしいので、サクっと手伝って中津川スケートパークに行きたいと思います!

 

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

幼児にスケボーを教えるの難しい…” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。