初心者にとって気になる他人の視線

スケボーの初心者や、スケボーをやりたいけどなぁ・・・
と思ってる人にとって気になるのが『他人の視線』じゃないでしょうか?

若いスケーターが難しいトリックをサラリと決める中で、いい歳したおっさんがプロテクター付けて無様に転んでみっともないとか、

高校生や大学生の初心者にとっては小学生のスケーターがガンガン滑ってるのに自分が全然滑れないとカッコ悪いとかね。

まぁでもさ、

しゃーないっしょ。

実際初心者なんだしさ。

そら下手よ。

難しいトリック練習してるわけじゃないけど、下手なんだから転ぶよ。

でもね、自分が思ってるほど他人は自分の事なんて見てないよ。

自意識過剰。

他人の視線なんてそんなに気にする事はないですよ。

上手い人はみんな練習して上手くなったんだから初心者が下手でも何とも思ってない。

もう20年くらい前だと思うんですけど、テレビでオカマ(今で言うオネエかな、ミッツやマツコやナジャみたいな感じ)と小学生がグループ対談する番組がありましてね、その中のやりとりが未だに凄く印象に残ってる。

小学生からの質問で、

「他の人に自分がどう思われるかとか気にならないんですか?」

って聞いたんです。

そしたらオカマの一人が言ったの。

坊や、あのね、私たちは他の人にどう思われるかじゃないの。

私はこうなのよって生きてるのよ。

ってね。

いや〜、何かね、それが凄いかっこよかったの。

その影響もあって、僕はやりたい事があったら他人の視線とか気にならないわけではないけれど、なるべくやるようにしてます。

いい歳してスケボーなんてやりはじめたら、やっぱり派手に転ぶわけで、

近所の幼児に

きゃははははは!
おじさん転ぶのじょうずだねー。
m9(^Д^) プギャー

とか言われたって大丈夫。

全然大丈夫。

他人がどう思うかとか関係ない。

黙れクソガキがっ!

|# ̄ ̄── ̄ ̄)

とか全然思わないっすよ。

思わない思わない。

いい歳した大人が幼児にムキになるとか引くわぁ・・・。

・・・

|#TT皿TT)9 ぐぬぬぬぬ。

ちくしょう!

今に見てろ!

絶対「おじさんすげぇ」って言わせてやるからな!

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。