ぼっちのおっさんがニックネームで呼んでもらうための考察

wpid-wp-1444262380429.jpeg

最近は朝スケボーを練習しようにもご近所さんの視線が気になってしまい、オーリー(ジャンプ)の練習をなるべく自粛している いしかわ です。こんにちは。

そんな背景から仕事が終わってから若宮スケートパークに行く回数が最近は増えてきたわけですが、そうなると、よく来てる人と遭遇する機会も増えてきます。

今日は DOG BOWL でたまに遭遇したりInstagramでコメントのやりとりしてるnamiさん(キッズスケーターのママさん)が、子供がスケートの練習する付き添いで来てました。

とは言え、namiさんとは、たまに遭遇はすれこそ、ほとんどまともに話してないので、ちょろちょろっと挨拶した後、「お名前は?」という会話になって行くわけですよ。

namiさん「名前はなんて言うんですか?」

いしかわ「・・・」

いしかわ「あ・・・えーっと・・・」

いしかわ「いしかわです(・w・;

namiさん「・・・。

はい。

わかってます!

そーじゃねーよ!

|#゚Д゚)つ

あれっしょ。

俺、ヒデカズ!みんなからはヒデって呼ばれてるんだ!

みないな。

だがしかし、ちょっと待っていただきたい。

僕ももう40になる紳士(おっさん)だ。

20代くらいまでは、同い年くらいでプライベートで知り合った人に名前聞かれたら

「あぁ、ヒデって呼んで(・w・b」

って言うのは自然ですけど

40のおっさんが自分で
ヒデって呼んで☆
(ゝω・)v
と言うのは若作りしているようで違和感があると思うのですよ!

とは言え!

仕事ではなく、特に「うぇーい!」なノリが求められるスケボー界において苗字で呼ぶのは確かに他人行儀で適切ではない。

どういう経緯でニックネームが使われはじめるか?

でも、改めて考えると、ホントここ10年くらいは「いしかわさん」としか呼ばれてないのよね(・w・;

記憶を辿ってみると、10年くらい前にダーツやってた頃は「ヒデさん」と呼ばれてた。このケースは「ダーツ」という娯楽の世界でニックネームで呼ばれていたのだから、かなりシチュエーションとしては今回とかなり近いと言える。

ではなぜ「ヒデさん」と呼ばれるに至ったか?

これもやはり自分から「ヒデさん」と言ったわけではなく、一緒にダーツしてたウチの兄貴や友達が「ヒデ」って呼んでたから、ダーツで知り合った他の人も僕の事を自然と「ヒデ」と呼ぶようになっていったんですよ。

だからまぁ自分で「ヒデって呼んで☆(ゝω・)v」って初めて会った人に言ってたわけではないわけなんですよね。

おっさんになると余計難しくなる呼称のメカニズム

そもそも論として、ごく一般的に考えると、面識の浅い人をいきなり下の名前で呼ぶと

「いきなり名前で呼んで馴れ馴れしい。」

と思われてしまう可能性がある。

けれども、一緒にいる人と盛り上がる娯楽のシーンの場合、

「苗字で呼ぶなんて他人行儀すぎ!名前で呼んでよ!」

となってしまうわけです。

だがしかし、20代頃までなら若者のノリでいけるけど、おっさんになってくると、面識の浅い人に対しての名前呼びは「大人としての常識がない」という要素が加わる。

名前で呼べば「大人として常識がない!」
苗字で呼べば「他人行儀すぎ!空気読めない!」

となってしまう危険があるわけです。

それらを踏まえて、ぼっちのおっさんがどうやったら自然と苗字ではなく名前やニックネームで呼ばれるようになりやすいかを考えてみました。

SNSのアカウントには呼びやすい名前を入れておく

はい、ここまでで一つヒントがありました。

そう言えば、僕から見てnamiさんは面識がまだ薄いはずで、本人に名前を聞いたわけではないけど、苗字ではなくて nami さんという表現を自然に使ってるわけで、たぶん nami さんとしても違和感が無いし(推定)、僕も最初から苗字で呼ぼうと思った事はないです。

なぜかと言うと、Instagram のアカウントに namiっていう単語が入ってるから nami という名前の人だとは安易に想像できるし、そもそも苗字は知らないからnamiさんとしか呼べない。

だから、SNSのアカウントや自己紹介に呼びやすいニックネームが入ってれば自然と周りがそう呼んでくれると思います。

フルネームで名乗れば良い

プライベートな娯楽のシチュエーションで名前を聞かれて最悪なのが

「いしかわデス。」

とか苗字だけ言うやつ。

こういう人がいるとね、呼びやすい名前をかわりに引き出さないといけないから

「普段は何て呼ばれてるんですか?」
「ニックネームは?」
「名前は?」

と別の質問をしないといけない。

もう!空気読めよ!って感じです。

そんなシチュエーションの紳士にお勧めするのが「フルネーム」。

フルネームで名乗る事によって

  • 苗字を名乗ると「空気読めない」
  • 名前やニックネームを名乗ると「おっさんなのに若作りしてる」

という過酷な状況でも、相手が

「じゃぁ・・・ひでさんね♪」

と良きに計らって・・・

・・・

いやー・・・

いやいやいやいや!
やっぱフルネーム名乗るのも変だろ!

うん、そんな深く考えずに苗字じゃなくて普通に名前を言えばいいんじゃね?

いつもぐだぐだ考えてるからぼっちなんだよ!

おまけ

若宮スケートパークの入り口付近相変わらず銀杏が臭い・・・。

若宮銀杏臭い

追伸 : そんな感じでInstagramのアカウント名変更しました(・w・;

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。