40代なのに自分の事を「僕」と呼ぶの?

どうも、僕です。ちょっと今回はスケボーの事から離れますが、昨日facebookのタイムラインでこんな記事がシェアされてきました。

自分のことを「僕」と呼ぶ30代の男はぶっちゃけどうなの!?
銀座で美女に声かけて聞き取り調査してみた。

このブログ(Sk8Life)では自分の事を殆どの場合「僕」と表記していますが、僕の場合、概ね以下のような使い分けをしています。

表記・呼称 状況
自分 やや専門的な内容のブログや仕事のメールなどを書く時
ただし、口語では大阪では「あなた」の意味になってしまったり、使いにくい場合も多い。
ブログやメールなど文章を書く時
会話する時
かなり親しい間柄の人と会話する時。
仕事上などでかなり硬い文章を書く時

10代は「俺」で違和感なかったんですけど、20代になって文章上で「俺」って書くのは違和感が出て来ました。

例えば雑誌のインタビュー記事で、開発ストーリーみたいな内容の場合に自分の事を「俺」って言ってるのは僕の記憶ではないです。

考えられるのは若いミュージシャンとかくらいですが、やっぱり大人が自分の事を「俺」って書いてる文章はほとんどみた事ない。

文章書く時に30代過ぎが自分の事を「俺」って言う方が一般的じゃない気がします。
だから「俺」って書くと逆に凄い違和感がある。

って言うか・・・いやいや、ちょっと待て。

該当記事でも自分の表記は「僕」じゃないか!

ニール・アンガー僕としては、口語でも自分の事を「僕」と呼べる人って、歳をとればとるほど「子供心がある紳士」なイメージで素敵だなと思うんですけどね。

って事で、このブログでは概ね「僕」って表記してますけど、僕とじょにーの「会話」の一部を記載する時なんかは「俺」って表記が出てくるかもしれません ( ̄ー ̄)

ではでは。

更新をお届け!

この記事を書いた人

ヒデ
ヒデスケート歴約1年半
40歳になって真面目にスケートをはじめた中年スケーターの イシカワ ヒデカズ です。子供と一緒にスケボーしてます。
長男:じょにー(6歳)
次男:じょに次郎(4歳)

このブログのテンプレートを販売開始しました。

ええと、わたくし本職はウェブ制作者なのですが、このブログで適用してるWordPress用のテーマの拡張プラグインを販売開始しました。

もしこのブログの読者さんで、ブログやウェブサイト制作やってるよという方がいらっしゃいましたらご検討ください。

※イベント管理機能などは含まれておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。